【2021年最新】ウォーターサーバーで炭酸水が飲める!おすすめサーバーの口コミもご紹介!


ウォーターサーバーで炭酸水が飲める!おすすめサーバーの口コミもご紹介!
話題のソーダストリームなど、炭酸水を作ることができる炭酸水メーカーが人気ですが、実はウォーターサーバーでも炭酸水が飲めるのはご存知ですか?

この記事では炭酸水が飲めるウォーターサーバーのご紹介と、ソーダストリーム・ペットボトルどれが一番炭酸水を飲むのにいいのかご紹介します。

ウォーターサーバーで炭酸水が作れるメーカー3選

ウォーターサーバーで炭酸水が作れるメーカー3選
まずはウォーターサーバーで炭酸水が作れるサーバーをご紹介していきます。

クリクラ Shuwa(シュワ)

クリクラ Shuwa(シュワ)
ボタン一つで強炭酸水が出るのが最大のポイント。追い炭酸や濃度の調節はできませんが、ボトルを振って炭酸水をなじませる作業が不要なのでとても楽です。

この簡単さをとるなら「Shuwa」がおすすめ。

さらに、再加熱機能を使うと、通常80度~90度のお湯を、91度~93度にまで熱くすることができます。熱いお湯を使いたい人にとってはありがたい機能です。

また、天然水より安価なRO水(クリクラの場合はROフィルターで不純物を取り除いた後にミネラルを添加)を採用しているため、水の料金を抑えることができるのも良い点です。

キララスマートサーバー

キララスマートサーバー
キララスマートサーバーは、株式会社kiralaが提供する炭酸水が作れるウォーターサーバーです。

冷水、温水、炭酸水を作ることができ、普段使いはもちろん様々な用途で役立ちます。

デザインはホワイト、ブラック、ピンクの3色のカラーバリエーションがあり、スリムでスマートなのが特徴。

奥行きが18cmという薄さなので、場所を選ばず幅広い空間にマッチします。

さらに、24時間365日サーバー内を清潔に保つ「オートクリーンシステム」を搭載。

定期的なメンテナンスの手間がかからないので、お手入れが簡単なウォーターサーバーを求めている方にもおすすめです。

日光の雫

日光の雫
日光の雫「炭酸水専用サーバー」はキララで必要な容器を振る作業が不要で、ボタンを押すだけで炭酸水が出てきます。

また、炭酸の濃度も調整が可能です。月額コストもキララより安価なため、炭酸水愛飲者にとっては魅力的なサーバーです。

ただ、メーカーに問い合わせたところ、2021年5月時点では水の冷却機能に難があり、水が冷えないというトラブルが相次いでいるそうです。

水が冷えないため、炭酸濃度も濃いものが作れないとのこと。現在は入荷待ちので、入荷のメドは立っていない状態です。

ペットボトル・ソーダストリームと比較|こだわりの「家飲み」ならウォーターサーバー!

ご自宅で炭酸水を楽しむ方法としては、主に以下の3つがあります。

炭酸機能付きウォーターサーバー
炭酸水のペットボトル
ソーダストリームなどの炭酸水メーカー

金額面を気にするならソーダストリーム、炭酸水をつくる手間が嫌ならペットボトル、天然水の炭酸水を、飲みたいといったこだわりのある人はウォーターサーバーがおすすめです。

【炭酸水500mlあたりの金額(税込)】

キララ「スマートサーバー」
130円程度
アサヒ飲料「ウィルキンソン」
80円程度
ソーダストリーム「Spirit One Touch」
60円程度

金額面では、ソーダストリームが優秀です。公式サイトでは「500mlあたり約18円」とされていますが、本体の購入にかかる費用(スターターキットについてくるガスシリンダー代をのぞいた約18,000円)は含まれていません。上の表では、本体を2年間使い、毎月9.8Lの炭酸水を利用すると仮定し、本体の価格も算入しています。

ウィルキンソンの場合はAmazonで12Lをまとめて購入した場合の金額。送料も含んでいます。

キララの場合、炭酸水をつくるために発生する費用として、ガスカートリッジ代(58.8Lあたり3,960円)と水代(29Lあたり5,832円)、炭酸シェイカー代がかかります。こちらも毎月9.8L使用すると仮定して算出しています。

炭酸水をたくさん飲みたい、安く飲みたい、というかたにはソーダストリームがおすすめです。

炭酸機能:ソーダストリーム>ウォーターサーバー>ペットボトル

炭酸機能:ソーダストリーム>ウォーターサーバー>ペットボトル

キララ「スマートサーバー」
追い炭酸可能
容器を振る回数で炭酸の強さを調整
アサヒ飲料「ウィルキンソン」
飲み残すと炭酸が途中で抜ける恐れ
炭酸の強さは調整不可
ソーダストリーム「Spirit One Touch」
追い炭酸可能
3つのボタンで炭酸の強さを変更可能

炭酸水を楽しむという観点で比較したのが上の表です。炭酸水の場合、多くの人が気にするのが、飲んでいるうちに容器に残った炭酸が抜けてくることです。

キララとソーダストリームの場合、容器に炭酸を再度加える「追い炭酸」が可能です。ソーダストリームの場合はボタンプッシュのみ。

キララの場合は炭酸を加えたあとに容器を振ってなじませる必要があります。

使い勝手:どの手間を惜しむかで分かれる

使い勝手:どの手間を惜しむかで分かれる
【使い勝手の比較】

キララ「スマートサーバー」
【便利な点】
天然水を使用可能
冷水を常に使用可能
【不便な点】
炭酸水を作る手間がかかる
サーバーの設置やメンテナンスが必要
アサヒ飲料「ウィルキンソン」
【便利な点】
作る手間がかからない
【不便な点】
定期的に買い足す必要がある
ソーダストリーム「Spirit One Touch」
【便利な点】
ボタンひとつで炭酸水を作れる
【不便な点】
水を別途用意し、冷やしておく必要がある

使い勝手の観点で比べると、それぞれ一長一短あります。

ウォーターサーバーは、冷たい天然水を好きな時に使えるのが最大のメリットです。一方、炭酸水を作るときには手間が発生します。

また、どこかにしまっておくことはできないので、部屋の中に設置スペースが必要です。サーバーを掃除するメンテナンスも必要です。

ペットボトルは炭酸水を作る手間がありません。しかし、こまめに購入し、冷やしておく必要があります。

飲みたいときにうっかり冷やし忘れ、というリスクもあります。

コストと炭酸機能で優位にたっていたソーダストリームですが、欠点は、冷やした水を別途用意しておく必要があることです。

炭酸水の手間か、購入の手間か、水の用意の手間か、どれなら許容できるかによって決めるのがよいでしょう。

また、コストを気にしないのであれば、ウォーターサーバーの水でソーダストリームを使って炭酸水を作るのが最も便利になります。

ウォーターサーバーで炭酸水を作るなら炭酸水メーカーと合わせて使うのがおすすめ

ウォーターサーバーで炭酸水を作るなら炭酸水メーカーと合わせて使うのがおすすめ
ウォーターサーバーと炭酸水について説明してきましたが、当サイトで一番おすすめしたいのはこちら。

定額制ウォーターサーバーと炭酸水メーカーのセット使い。

水の料金面を気にせず使え、お好みの炭酸の強度にでき、家飲みにはピッタリだと思います。

炭酸水メーカーにおすすめのウォーターサーバー5選

炭酸水メーカーにおすすめのウォーターサーバー5選
定額制のウォーターサーバー一覧

ハミングウォーター

エブリィフレシャス・ミニ

アクアバンク

エブリィフレシャス・ミニ

キララフレッシュサーバー

おすすめの炭酸水メーカ3選

おすすめの炭酸水メーカ3選
e-soda
ソーダストリーム
ドリンクメイト

まとめ

以下本記事のまとめです。

炭酸機能つきのウォーターサーバーは、ペットボトルやソーダストリームと比べて値段は高いが天然水で作るおいしい炭酸水が飲め、さらに冷水・温水もすぐ出る。

口コミでは、ペットボトルのように都度購入したり運ぶ手間がない部分が好評。反対に、値段の高さがデメリットとなる。

炭酸水を作れるウォーターサーバーは、キララ「スマートサーバー」とクリクラ「Shuwa」がおすすめ。

SNSでもご購読できます。