【正規販売代理店】コスモウォーターの電気代はエコモードで節約できる!


コスモウォーターの電気代

「コスモウォーターの電気代ってどれくらいかかる?」
「他のウォーターサーバーと比べてお得なの?」

このような疑問を感じていないでしょうか。

そこでこの記事では、コスモウォーターの電気代について詳しくお伝えします。

また、ウォーターサーバーの相場とも比較しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コスモウォーターは電気代をエコモードで最大60%節約できる

コスモウォーターのサーバーには「エコモード」という機能が備わっており、これを使うことで電気代を大幅に節約できます。

エコモードとは温水機能を一時的に停止できるもの。

寝る前などウォーターサーバーを使わない時間帯に使用することで、電力の消費を抑えられます。

エコモードによってカットできる消費電力は最大60%。

1日2回エコモードを使うと月の電気代を474円ほどに抑えられるので、電気代は500円もかかりません。

つまり、コスモウォーターの電気代は「約474円」ということです。

また、コスモウォーターの使用にかかる月の料金は、電気代と定期購入する水の代金のみ。

初期費用やサーバーレンタル料、サーバーの配送料は一切かからないので、電気代と水代のみで使用可能です。

さらにウォーターサーバーを使うことによってお湯を沸かすための電気代やガス代、水を冷やすための冷蔵庫の開け閉めでかかる電気代を節約できるという効果も。

そのためコスモウォーターを活用することによって、電気代を総合的に抑えることができるのです。

コスモウォーターの電気代は高い?

コスモウォーターの電気代は、他のウォーターサーバーと比べてお得なのか気になりますよね。

コスモウォーターの電気代を他社の製品と比較したものをまとめました。

メーカー 電気代 レンタル料
コスモウォーター 約474円/月 ※ 無料
他社A 約350円/月 1,000円
他社C 約1,000円/月 無料
他社P 約500円/月 ※ 1,100円

※)エコモード使用時

このように電気代がコスモウォーターより安いところはあります。

しかし、ウォーターサーバーは電気代以外にサーバーレンタル料、メンテナンス費用が必要なメーカーもあります。

そのため電気代が安くても、トータル金額では高額になってしまう場合もあります。

コスモウォーターはサーバーを無料でレンタルできますしメンテナンス費用も不要です。

前述したエコモードによって電気代は約474円ですので、総合的に見てコスモウォーターは他社よりも安く使用することができます。

コスモウォーターのエコモードは自動じゃない!

ウォーターサーバーのエコモードは、光センサーで明かりを感知して自動で作動するものもありますが、コスモウォーターのエコモードは自動ではありません。

自身でエコモードスイッチを押す必要があります。

コスモウォーターのエコモード作動時は、基本的にお水を使わない仕様になっているので、以下の場合にエコモードの使用を推奨しております。

・就寝時
・外出時

お水を使わない、または自宅にいない場合にエコモードは作動しましょう。

じゃあ、コンセントを抜けばいいのでは?と考える方もいますが、お水を清潔に保つためにはコンセントを抜かずにエコモードの利用を推奨しています。

また、電源立ち上げ時が電気を一番使用するともいわれていますので、コンセントの抜きさしはかえって、電気代が高くなるケースもあります。

上記を理解して正しく節約しましょう!

コスモウォーターの電気代以外にかかる月額費用

ウォーターサーバーは電気代以外に水代など、様々な料金がかかります。

コスモウォーターの使用にかかる月額費用は、以下のとおりです。

電気代 約474円
水代 3,800円(12L×2本)
合計 約4,274円

さらにコスモウォーターのサーバー内部には「クリーンエアシステム」という機能があり、サーバー内の水を自動的にきれいな状態で保ってくれます。

そのため、定期的なメンテナンス料も不要。

エコモードにしている時でも、クリーンエアシステムは作動してくれます。

エコモードについては以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

関連記事:コスモウォーターのメンテナンスについて

コスモウォーターの電気代を節約する3つの方法

使い方次第では、コスモウォーターの使用にかかる電気代をさらに節約することが可能です。

ここからはコスモウォーターの電気代を節約する3つの方法を解説します。

1.無闇に電源を切らない
2.直射日光が当たらない場所に設置する

順番に見ていきましょう。

1.無闇に電源を切らない

電気代を節約したいなら、無闇に電源を切るのは辞めましょう。

たまに「ウォーターサーバーを使わない時は、電源を切っておいた方がいいんじゃない?」というお問い合わせをいただきますが、無闇に電源を切ることは節約において逆効果です。

なぜなら、ウォーターサーバーは電源を入れて立ち上げるときに一番電力を消費するからです。

何度も電源を切っていたら、その分電源を入れて立ち上げる回数が増えますよね。

そのため電源を切る回数が増えるほど、消費する電力も多くなります。

使わない時は無闇に電源を切るのではなく、前述したエコモードに切り替えておきましょう。

2.直射日光が当たらない場所に設置する

コスモウォーターは直射日光が当たらない場所を選んで設置しましょう。

日光が当たるとサーバー本体の温度が上がってしまいます。

すると水を冷やすための電力がさらに必要になり、電気代が余計にかかってしまいます。

夏場は気温が高いので、特にサーバーの温度が上がることによる電力消費に注意が必要です。

余計な電力がかからないよう、直射日光を避けてサーバー本体の温度が上がらないようにしましょう。

まとめ

・コスモウォーターの電気代は「エコモード」で節約できる
・電気代と水代以外かからないので、総合的に見るとお得
・使い方次第でさらに節約可能

コスモウォーターは、エコモードを使うことで電気代を大幅に節約できます。

エコモードは温水機能を停止させることで、電力消費を抑えられる機能。

最大60%もの電力を抑えることが可能で、1日2回使うと月の電気代を474円ほどになります。

また、コスモウォーターに必要な月額料金は電気代と定期購入する水代のみで、初期費用やサーバーレンタル料は一切かかりません。

コスモウォーターより電気代が安いところはありますが、料金を総合的に見るとコスモウォーターの方がお得です。

また、エコモード以外にも使い方次第で電気代を節約することが可能。

無闇に電源を切らず、直射日光を避けた場所で使用しましょう。

コスモウォーターを使えば飲み物にかかるお金だけでなく、電気ポッドや冷蔵庫に使っていた電気代も節約できます。

電気代節約にも役立つので、コスモウォーターをぜひ検討してみてくださいね。

SNSでもご購読できます。