【正規販売代理店】コスモウォーターのウォーターサーバー全2種類!目的別に選ぶ


コスモウォーターのサーバー


「コスモウォーターのウォーターサーバーってどんなもの?」
「他のウォーターサーバーとどう違うの?」

このような疑問を感じていないでしょうか。

コスモウォーターのウォーターサーバーはお客様満足度No.1。

出荷台数は100万台を突破しており、高い人気を誇っています。

それほどの人気なら、ウォーターサーバーを検討している人はどんな商品なのか気になりますよね。

そこでこの記事では、コスモウォーターのウォーターサーバーについて詳しく解説していきます。

よくある質問にも答えているので、コスモウォーターのウォーターサーバーが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

コスモウォーターのサーバーは、以下の2種類です。

1.Smartプラス
2.ECOTTO(エコット)

それぞれ詳しく解説します。

1.Smartプラス

Smartプラスは高さ110cm、幅30cm、奥行き34cmというコンパクトな設計で作られているウォーターサーバーです。

場所をとらないので、キッチンなどの空いているちょっとしたスペースに置けます。

また、Smartプラスは他社のウォーターサーバーと異なり、水ボトルが足元からの交換。

サーバーの下に専用バスケットを使ってスライドさせて入れるだけなので、交換が簡単です。

通常ウォーターサーバーの水ボトルは上に設置されているので、交換する時は持ち上げないといけませんでした。

しかしSmartプラスの水ボトルはサーバーの下に設置されているので、女性など重いものを持ち上げられない人でも使いやすいです。

こんな人におすすめ

・ウォーターサーバーで家のスペースをとりたくない人
・水ボトルの交換を楽にやりたい人

また、Smartプラスは5つのカラーラインナップから選択可能。詳しくは以下のリンクから確認してみてください。

Smartプラス:https://waterserver.co.jp/cosmo/

2.ECOTTO(エコット)

ECOTTOは、電気ケトルとウォーターサーバーがひとつになったフロントドア式のウォーターサーバー。

電気ケトルを置く場所と冷水レバーが分かれています。

そのため電気ケトルでお湯を沸かしつつ、冷水レバーから水を出して飲むといった使い分けが可能です。

ECOTTO1台で電気ケトルとウォーターサーバーの機能を併せ持っているので、電気代と水の無駄がありません。

また、電気ケトルをサーバー内に収納できるので、置く場所をとりませんし保管が楽です。

こんな人におすすめ

・水だけでなくお湯もよく使う
・電気ケトルとウォーターサーバーの電気代を節約したい

ECOTTO(エコット):https://www.cosmowater.com/product/waterserver/ecotto.html

コスモウォーターのサーバーの交換(カラー変更)方法

コスモウォーターは、いつでも自由にサーバーの交換が可能です。

ただサーバーには規定利用期間があり、期間内での交換のはサーバー交換手数料(メンテナンス料・事務手数料等)を支払う必要があります。

サーバーの交換はマイページ、またはフリーダイヤル0120-1132-99で、毎日9:00~18:00の間(年末年始のみ休み)申し込み可能。

サーバーごとに定められた最低利用期間を過ぎれば、交換手数料はかかりません。

サーバーごとの最低利用期間と交換手数料を以下の表にまとめました。

サーバー 最低利用期間 交換手数料
Smartプラス 2年 5,000円
ECOTTO 2年 5,000円

交換したサーバーが届いたら、その日から最低利用期間が新しく開始されます。

つまりSmartプラスと交換した場合、サーバーが届いた日から2年が最低利用期間です。

コスモウォーターのサーバーに関するよくある4つの質問

ここまでに紹介した内容以外にも、コスモウォーターについて気になっていることがあるかもしれません。

そこでここからは、コスモウォーターのサーバーに関するよくある質問に答えていきます。

1.サーバーのメンテナンス・掃除はどうすればいい?
2.サーバーが故障したらどうすればいい?
3.引っ越す時はどうすればいい?
4.サーバーの音はうるさい?

順番に見ていきましょう。

1.サーバーのメンテナンス・掃除はどうすればいい?

コスモウォーターのサーバーは、定期的なメンテナンス・掃除が不要。

なぜならコスモウォーターのサーバーには「鮮度キープシステム」というものが備わっており、自動的にサーバー内の水をきれいにしてくれるからです。

鮮度キープシステムは、コスモウォーターが開発した独自の特許技術。

鮮度キープシステムは、以下2つの機能によるものです。

1.クリーンエアシステム・・・タンク内に入る外気をクリーン化する
2.クリーンサイクル・・・48時間ごとに熱水を自動循環させる(Smartプラスのみ搭載)

この2つの機能により、サーバー内の水が自動的にきれいな状態で保たれます。

「ウォーターサーバーのメンテナンスや掃除がめんどう…」と感じる人にコスモウォーターのサーバーはおすすめです。

2.サーバーが故障したらどうすればいい?

水が出ない・水漏れを起こすといったサーバーの故障が起きたら、コスモウォーターのサービスセンターに相談しましょう。

コスモウォーターのサービスセンター(0120-1132-99)に連絡すれば、新しいサーバーと無料で交換してもらえます。

営業時間は9:00〜18:00で、土日祝日も対応。そのため、平日に仕事などで連絡できない人でも大丈夫です。

ただ、無理な使い方による破損などといった故障の場合、サーバー交換は実費負担になります。

3.引っ越す時はどうすればいい?

引越しをする場合は、住所登録を変更する必要があります。

マイページから手続きをするか、サービスセンターに連絡して手続きを行いましょう。

なお、ウォーターサーバーの移動に必要な費用は自己負担。

コスモウォーター側が支払ってはくれないので注意しましょう。

4.サーバーの音はうるさい?

コスモウォーターのサーバーは、静音設計で音が抑えられています。

旧モデルは水をボトルから吸い上げるときの音が大きく、一部の利用者からの苦情となっていました。

しかし現在のモデルは改善され、騒音が30%カット。リビングや寝室に置いても、音を気になることなく利用できます。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

・コスモウォーターのサーバーは2種類
・サーバーの交換はいつでも可能
・最低利用期間前だとサーバー交換手数料が必要

コスモウォーターのサーバーは、SmartプラスとECOTTOの2種類。

Smartプラスはコンパクトな設計、ECOTTOは電気ケトルとウォーターサーバーがひとつになっているという特徴があります。

用途や設置場所などに応じて、使いやすいタイプを選びましょう。

サーバーの交換は、サービスセンターに連絡することでいつでも可能。

Smartプラスは2年、ECOTTOは3年以上の最低利用期間があり、この期間を過ぎていれば無料で交換できます。

最低利用期間の途中でも、サーバー交換手数料を支払うことで交換が可能です。

コスモウォーターのサーバーは機能性も高く、非常に満足度の高いです。

ウォーターサーバーを使いたいと考えている人は、1度検討してみてはどうでしょうか?

SNSでもご購読できます。