クレヨンしんちゃんのテレビCMでお馴染みのクリクラを知っている人は多いのではないでしょうか。 テレビCM効果もあってか、特に小さいお子様のいる家庭からの支持が圧倒的多く、ウォーターサーバーの申込を検討されるご家庭も徐々に増えてきております。 そんなクリクラは妊婦さんや赤ちゃん(0歳~1歳未満)限定の「クリクラママ」というお得なキャンペーンを実施しています。 今回はクリクラママがどのようなキャンペーンで実際どのくらいお得なのかを詳しくまとめてみました。 ウォーターサーバーを検討中のママさんは是非、参考にして頂ければ幸いです。 クリクラママとは? 妊娠中や産後は水分補給が不可欠です。 母乳は血液から作られる為、ママは1回の授乳前後に200~300mℓの水分を摂取する必要があります。 また、赤ちゃんも脱水になりやすいので水分補給が不可欠です。 赤ちゃんの90%は水分で来ているのはご存じでしょうか? 小さな命の支えるのは大変なことです。 そんなママと赤ちゃんの水分補給をサポートするサービスが「クリクラママ」です。 「クリクラママ」について、サービス内容を確認しましょう。 ◎サービス内容は? ・クリクラボトル最大9本(108ℓ)無料プレゼント ・クリクラサーバー無料貸し出し サーバーは床置きタイプか卓上タイプのどちらかを希望出来ます。 ◎サービス期間とその後 ◆サービス期間は? 初月3本を無料サンプル提供。 サービス期間終了後に継続利用(契約)をするか返却するかを選びます。 そして、なんと継続利用する場合は追加で6本分のボトル無料引換券(7,500円相当)をお渡ししています! また、無料引換券は6枚つづりでお客様へ直接郵送されます。(使用期限1年) 無料引換券は、1枚でボトル(12ℓ)1本と交換ができます。(原則1カ月1枚使用) 継続しない場合は専門スタッフがサーバーと空の容器を自宅まで回収しに来てくれますので、 返却に関しても一切、料金は掛かることがなく安心ですね。 ◎キャンペーン適応条件 クリクラを初めて利用する以下の方が対象です。 ◆クリクラママ適応条件 ・妊婦さん ・1歳未満のお子様がいる方 ◆必要なもの ・母子健康手帳のコピー ◆対象外の場合 ・1歳以上のお子様がいる家庭 ・過去に同サービスを受けたことがある方 ・申込み者と使用場所が同一住所でない ・現在クリクラを契約中の方 本当にお得なキャンペーン?通常申込みと比較! クリクラママを試してから契約する場合は、どのくらいお得なのでしょうか。 クリクラママを知らずに普通に申し込んだ場合と年間コストを比較してみました。 月間注文本数は赤ちゃんのミルクに使用する場合に平均的に消費すると言われている3本として計算します。 ◎通常申し込みと比較! 通常申し込みの場合、契約時にサービスボトルが2本もらえます。 また、安心サポートパック料が毎月417円掛かります。 クリクラではサーバーメンテナンス料金を毎月分割で支払います。 ◆通常申し込み(1年間) ・お水代 / 49,640円(36本×12カ月)2本無料 ・サーバーレンタル代 / 無料 ・安心サポートパック料 / 5,004円 ・年間コスト / 54,644円 ◆クリクラママ(1年間) ・お水代 / 36,500円(36本×12カ月)最大9本無料 ・サーバーレンタル代 / 無料 ・安心サポートパック料 / 4,587円 ・年間コスト / 41,087円 単純比較ですがクリクラママの方が年間13,557円もお得でした。 また、一般的な赤ちゃんの粉ミルク1缶の値段は2,000円(800g)ぐらいです。 仮に、1日500mℓ(67.5g)のミルクを飲むとすれば1缶を11日間で消費することになります。 単純計算ですが、クリクラママで得した分で50日~60日分の粉ミルクを買うことが出来るのです。 1歳未満のお子様がいない場合でも、通常申込で2本ボトル無料(1本12ℓ)となっていますのでご安心ください。 ちょっとお得にする裏ワザ! 実はほんのちょっとですがもう少しお得にする方法があります。 安心サポートパック料は契約した月から発生してしまいます。 クリクラママの期間は3本飲み切り、または2ヵ月間です。 つまり、3本飲み切った時点で継続申し込みをするとその月から安心サポートパック料が発生します。 なので、飲み切り次第継続申し込みをするのではなく、2ヵ月間経ってから継続申し込みをしましょう。 1日当たりの使用料を600mℓに制限すれば2ヵ月間を3本のペースで消費することは十分可能です。 そうすれば、最大834円お得になります。 実質、1年後のサーバー交換メンテナンスを人よりも安い4,170円で実施することが出来ます。 まとめ 以上、クリクラの赤ちゃん、ママ向けキャンペーン「クリクラママ」についてまとめました。 継続しなくても3本無料で飲める為、ウォーターサーバーの使用感を知るには十分ですね。 「湯冷まし」という言葉があるように、 胃腸が未発達な赤ちゃんには水道水を飲ますより衛生的な水道水をおススメ致します。 是非、赤ちゃんを授かったらクリクラママを試してみましょう。