※表示価格は全て消費税込みの総額表示です。また本サイトはプロモーションを含んでいます。

ウォーターサーバー

コーヒー機能付きウォーターサーバーの魅力|現役バリスタが選んだおすすめ2選!コンビニやカフェとの価格などを徹底比較

更新日:


コーヒー機能付きウォーターサーバーの魅力を現役バリスタが徹底解説

毎日飲むコーヒーが綺麗なお水で簡単に入れられるコーヒー機能付きウォーターサーバー

おうち時間が増えコーヒーを楽しむ人も増えた影響で、コーヒーを淹れられる機能のあるウォーターサーバーも増えてきました。

今回はそんなコーヒー機能付きウォーターサーバーの魅力を現役バリスタとお伝えします。

記事後半にはおすすめのコーヒー機能付きウォーターサーバーを2つご紹介します。

ぜひ参考にご覧ください。

\結論を早く知りたい方!/バリスタ兼アクアソムリエが選ぶ、コーヒー機能付きウォーターサーバー第1位はスラット+カフェです。これを選んでおけば間違いありません。
スラット+カフェの実際の使用感や口コミなど詳細が書かれた記事はこちらから。
アクアソムリエ / バリスタ
名倉 慶佑
監修者:ウォーターサーバー専門家 アクアソムリエの名倉慶佑(なぐら けいすけ)
アクアソムリエ兼バリスタとして多くのWebメディアで活躍中。海外での居住やバリスタとしてのキャリアの中で数多くの飲料水を飲み比べてきた経験を活かし、より役に立つ記事を目指している。(※当サイトはアクアソムリエ監修のもと運営しております。)

コーヒー機能つきウォーターサーバーとは

コーヒー機能付きウォーターサーバーの概要
コーヒー機能つきウォーターサーバーとはウォーターサーバー1台で簡単に本格的なコーヒーを淹れられる高機能サーバーです。

その種類は大きく2つに分かれます。

  • コーヒー機能内蔵
  • コーヒー機能外付け

それぞれ代表的なウォーターサーバーを例に、その機能性やデザイン面など比較してみました。

コーヒー機能つきウォーターサーバー
内蔵型
スラット+カフェ
外付け
アクアウィズ
月額料金 4,574円(税込) 5,008円(税込)
コーヒー
ブランド
UCC(上島珈琲店) ネスレ
水の種類 天然水 RO水
カラー展開 2色(白・黒) 1色(黒のみ)
大きさ 幅:29cm
奥行:35cm
高さ:110cm
幅:32cm
奥行:32cm
高さ:134.4cm
電気代 380円〜 475円〜
\それぞれ詳しく知りたい方/アクアソムリエでバリスタ経験を持つミズマガ編集部が選ぶ、おすすめのコーヒー機能つきウォーターサーバー2選を記事後半でご紹介しています。
買うかどうか迷われている方も、ぜひこの2つを比較してご検討ください!

コーヒー機能付きウォーターサーバーの魅力

コーヒー機能付きウォーターサーバーの魅力

\アクアソムリエ兼バリスタが使用してわかった/
コーヒー機能付き
ウォーターサーバーの魅力
  • 大手ブランドのコーヒーが飲める
  • 美味しく綺麗な水で淹れられる
  • 1/3の時間しかかからず時短!
  • 後片付けが簡単で衛生的
  • カフェやコンビニでよりも経済的

それぞれ見ていきましょう。

大手ブランドの本格コーヒーが飲める

コーヒー付きウォーターサーバーのコーヒーブランド

スラット+カフェ アクアウィズ
UCC(上島珈琲店) ネスレ(ネスカフェ)
14種類 10種類以上

UCC(上島珈琲店)ネスレ(ネスカフェ)は言わずと知れた有名老舗コーヒーブランド。

コーヒーがお好きな方でなくてもその名前を一度でも聞いたことがある人も多いはず。

そんな超有名ブランドのコーヒーであればコーヒーに詳しくなくても美味しく楽しめそうですね。

スラット+カフェはコーヒーだけでなく紅茶や緑茶、さらにはアイスコーヒーまで作れてしまいます。
(残念ながらアクアウィズには紅茶や緑茶、アイスコーヒーを作る機能はありません。)

美味しい綺麗なお水でコーヒーを楽しめる

コーヒー機能付きウォーターサーバーの水の種類

スラット+カフェ アクアウィズ
天然水 RO水

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、各社でこだわりのお水を使ってコーヒーを淹れています。

スラット+カフェは富士の天然水、アクアウィズはRO水を使用。

実はコーヒーはお水の質によって大きく味わいが変わります。

なぜならコーヒーはその約90%が水でできているから。

美味しいコーヒーには美味しいお水が欠かせないのです。

\天然水とRO水の違い/天然水とRO水の違いはろ過が天然か人工かです。天然水は文字通り自然の山々で長い時間かけてろ過された水を使用しています。ミネラル分が多く含まれるため自然の甘さを感じられます。一方でRO水は人工的に不純物を限りなく0にした水を指します。お水の甘さはほとんどなく、不純物がないため赤ちゃんのミルクに適しています

圧倒的時短!約1/3の時間でコーヒーが飲める手軽さ

ハンドドリップ スラット+カフェ アクアウィズ
お湯を沸かす
/ 3分
お湯をサーバーで沸かす
/ 45秒
コーヒーモードに切り替え
/ 30秒
コーヒー豆を挽く
/ 1分
コーヒーカプセルをセット
/ 15秒
コーヒーカプセルをセット
/ 30秒
ハンドドリップ
/ 3分
ボタンで抽出開始・終了
/ 1分
ボタンで抽出開始・終了
/ 1分
7分 2分 2分

コーヒー機能付きウォーターサーバーは通常のハンドドリップよりも約1/3の時間でコーヒーが飲める時短マシンです。

どんなに頑張ってもハンドドリップは手間と時間がかかってしまいます。

コーヒー機能付きウォーターサーバーであれば基本的にはお湯が既に用意されているため、あとはボタンを押すだけ

忙しい朝にもとっても助かりますね。

後片付けが簡単で衛生的

スラット+カフェ アクアウィズ
フレッシュ機能
温水・冷水の滞留を防ぎ
新鮮な状態をキープする
W除菌機能
UVライトとAgプレートによる除菌

コーヒー機能付きウォーターサーバーにはお水を常に綺麗にしておく機能が備えられています。

この機能は基本的にはどのウォーターサーバーにもついていますが、コーヒーに大きな影響が出るお水がそもそも衛生的に悪いと意味がありません

一方ハンドドリップやその他のコーヒーマシンは自分の手で管理しなければなりません。

その面倒くささも全てコーヒー機能付きウォーターサーバー一台で解決できます。

洗い物もゴミも圧倒的に少ないのでお家も綺麗に保てそうですね。

カフェやコンビニで買うよりも経済的

コンビニ カフェ スラット+カフェ アクアウィズ
100円〜(杯) 500円〜(杯) 66円〜(杯) 15円〜(杯)

コーヒー機能付きウォーターサーバーは1杯あたりのコーヒーが非常に安いです。

アクアウィズに限っては1杯15円〜とコンビニコーヒーの約1/7カフェの約1/33の値段です。

毎日カフェに行くと意外とお金が毎月かかったりしますが、コーヒー機能付きウォーターサーバーならその点より安くおいしいお水で安心のブランドでコーヒーを楽しめるでしょう。

コーヒーの種類によって値段は左右しますのでご注意ください。スラット+カフェもアクアウィズも手軽なコーヒーから香り高い高級なコーヒーまで取り揃えています。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのデメリット

\アクアソムリエ兼バリスタが使用してわかった/
コーヒー機能付きウォーターサーバーの
デメリット・気になるところ
  • レンタル・水代など維持費がかかる
  • ウォーターサーバー設置場所が必要
  • 水ボトルの注文・交換が手間

それぞれ見ていきましょう。

維持費(レンタル代・水ボトル代)がかかる

スラット+カフェ アクアウィズ
水の料金 3,254円〜
(18.6L)
2,808円〜
(24L)
サーバー代 1,320円〜
(3箱以上で無料)
2,200円〜
(2年プラン適応時)
コーヒー代 600円〜
(UCCドリップポッド)
516円〜
(約32杯分)
維持費 5,174円〜 5,524円〜

コーヒー機能付きウォーターサーバー月の維持費は少なくとも5,000円以上かかることはご覧いただいている通り。

ただしコーヒーを毎日カフェなどで購入するよりは、毎月の維持費がかかるにしてもコーヒー機能付きウォーターサーバーのメリットの方が大きいでしょう。

外出時はマイボトルに入れて持っていったり、やり方次第では節約しながらも美味しくコーヒーを楽しめるのもコーヒー機能付きウォーターサーバーの魅力と言えるでしょう。

ウォーターサーバーの設置場所が必要

スラット+カフェ アクアウィズ
幅:29cm
奥行:35cm
高さ:110cm
幅:32cm
奥行:32cm
高さ:134.4cm

コーヒー機能付きウォーターサーバーは現状床置き型が基本です。

一方で新しくマシンやコーヒー器具が不要なのでハンドドリップと比較すると省スペースが期待できます。

特にスラット+カフェコーヒーメーカー機能が内蔵されているため、より省スペースとなるでしょう。

\デザインを重視したい方!/よりデザイン性が高くスタイリッシュなのはスラット+カフェです。スラット+カフェはコーヒー機能内蔵型でオリジナルのスラットと外見は全く同じ。お家のインテリアも邪魔しません。

水ボトルの注文・交換が手間

スラット+カフェ アクアウィズ
水ボトルの容量 9.3L 12L
水ボトル設置場所 下置き 下置き

コーヒー機能付きウォーターサーバーは水ボトルの交換・注文が必要です。

それぞれスラット+カフェの水ボトル容量は9.3L、アクアウィズの水ボトル容量は12L持ち上げるには少し重いですね。

ただしどちらのウォーターサーバーも水ボトルは下置き式を採用。

サーバー上部に差し込むタイプよりも圧倒的にラクです。

綺麗で安心安全のおいしいお水でコーヒーを淹れるには、水ボトルの方が最適と言えるでしょう。

残念ながら現状、水道水から直接給水する水ボトル交換不要の水道水ウォーターサーバーでコーヒー機能が付いているものはありません

コーヒー機能付きウォーターサーバーの活用シーン

コーヒー機能付きウォーターサーバーどんな場面で活躍するのか、具体的な活用シーンをご紹介していきます。

コーヒー機能付きウォーターサーバーの活用シーンは2つに分けられます。

  • ご自宅
  • 外出時 / オフィスや店舗

それぞれ見ていきましょう。

自宅で楽しむコーヒー機能付きウォーターサーバー

\こんな感じで使えそう/
自宅編
  • 起床後に飲む白湯
  • 忙しい朝食のお供のコーヒー
  • 赤ちゃんのミルク作りに
  • 味噌汁などの汁系やインスタント麺
  • 災害時の貯蓄水として

コーヒー機能付きウォーターサーバー自宅での活用シーンを一部ご紹介しました。

決してコーヒーだけしか飲めない訳ではありません。起床後に飲む健康のための白湯赤ちゃんのミルク、その活用シーンは幅広いでしょう。

健康のため、赤ちゃんのため、忙しい日のため、災害時のため、単にコーヒーを飲むため、いろんなシーンで活躍できそうです。

\災害時にも!/特に昨今は災害時のウォーターサーバー活用シーンも注目されています。断水時などにまとまったお水があるだけで命が助かる、そんなシーンも考えられます。

外出時・オフィスで楽しむコーヒー機能付きウォーターサーバー

\こんな感じで使えそう/
外出時・店舗編
  • マイボトルに入れて外出時のお供に
  • 社員や職場のスタッフの水分補給に
  • オフィスでのコーヒーブレイクに
  • 来客用のコーヒーに
  • 職場の災害時用の備蓄水として

コーヒー機能付きウォーターサーバー外出時・オフィスでの活用シーンを一部ご紹介しました。

コーヒーをマイボトルに入れて出勤するのもよし、職場でスタッフにコーヒーを配るのもよし。

自宅以外でもさまざまな活用シーンが思い浮かびます。

\職場のコミュニケーション活性にも/オフィスにおいてはコミュニケーションを促す役割も大きいのではないでしょうか。コーヒーブレイクにコーヒー機能付きウォーターサーバーでコーヒーを淹れながら談笑する。大変そうな同僚に一杯コーヒーを淹れてあげる。そんな活用方法も素敵ですね。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ機種2選!

コーヒー機能付きウォーターサーバーは2024年2月現在で2種類のみ

  • スラット+カフェ
  • アクアウィズ

この2機種を比較し、どちらがおすすめなのかをお伝えしていきます。

結論から言うと、特にこだわりがない人であればスラット+カフェが圧倒的におすすめです。

スラット+カフェ アクアウィズ
月額費用 5,174円〜 5,524円〜
水の種類 天然水 RO水
コーヒーの種類 UCC(上島珈琲店) ネスレ(ネスカフェ)
作れる種類 コーヒー
(ホット/アイス)
緑茶
紅茶
コーヒー
(ホットのみ)
緑茶
紅茶
温度 水温/5~11℃ 
湯温/80~95℃
省エネ:70~75℃)
水温/5~11℃ 
湯温/85~95℃
省エネ:70~75℃)
電気代 380 475

スラット+カフェ

白のフレシャススラットプラスカフェ

アクアウィズ

アクアウィズのサーバー上部

-ウォーターサーバー