ウォーターサーバー

【2021年1月】クリクラの評判は?口コミの真相を5年利用者が徹底検証

更新日:

クリクラの口コミを解説

「クリクラは有名だから」という理由で選ぼうとしていませんか?

たしかに、クリクラはウォーターサーバー業界で大手のメーカーになります。

しかし、契約前には知っておくべきことも沢山あります。

ここではクリクラを5年間使用している当サイト編集部が「実際に使っているからこそ分かるクリクラの良いところや残念なところ」をお伝えいたします。

さらにクリクラの口コミや評判を調査して、実体験を交えて検証してみました。

是非、参考にしてみてください。

\ 初回ボトル2本プレゼント実施中!! /
さらに他社から乗り換えで5,000円還元中!!

この記事の監修者
アクアソムリエ
久保 仁
監修者の久保仁
株式会社WaterServerの従業員でありながら、自身もアクアソムリエとして活躍中。愛用しているウォーターサーバーは現在10台目。(※当サイトは3名のアクアソムリエ監修のもと運営しております。)

クリクラの特徴!良いところ・残念なところ

クリクラのメリット・デメリット

株式会社ナックが宅配水事業として運営しているのがクリクラです。

実はアクアクララの加盟店として業界に参入したのが始まり。

加盟店として実績を残し、ノウハウを学んで「クリクラ」という自社ブランドを立ち上げています。

数年でアクアクララと並んで業界トップに上り詰めた凄い会社です。

クリクラの良いところ・残念なところ

良いところ 残念なところ
とくかく料金が安い 天然水が飲みたい
備蓄水としても活用する 足元でボトル交換がしたい

クリクラがおすすめの方は「赤ちゃんのミルク作りに利用したり短期的にウォーターサーバーを使ってみたい」という方です。

クリクラはRO水を使用しているため、天然水と違い一年中ミネラル成分や品質の保たれた水が提供できるのです。

そのため赤ちゃんのいるご家庭には特におすすめできるウォーターサーバーです。

クリクラの良いところ

クリクラはとにかく安いのが魅力的。

クリクラの水は「2本2,920円(24L)」と非常に安く、サーバーレンタル代もありません。

これはウォーターサーバー業界でも最安級です。

ウォーターサーバー初心者には非常に始めやすい契約プランになっています。

クリクラの残念なところ

クリクラの水は天然水ではなく「RO水」になります。

前述したとおり赤ちゃんのいるご家庭には最適ですが、天然水が飲みたい方には不向きです。

また、最近では「足元でボトル交換できるウォーターサーバー」も増えていますが、クリクラはサーバー上部でボトル交換するタイプになります。

この違いは長期ウォーターサーバーを利用するうえでとても大事な部分ですので事前に把握しておきましょう。

RO水ってどんな水?RO水とは0.0001ミクロンの微細なROフィルターで水道水をろ過した水になります。
家庭用の浄水器はろ過率約80%ですが、RO膜はなんと「99.99%のろ過率」になります。

ROフィルターはウィルスや雑菌、放射性物質まで取り除くことができ、実際にウォーターサーバー業界でシェア1位と2位を占めているのがこのRO水。

クリクラのRO水はろ過した後にカルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウムなどのミネラル成分を赤ちゃんのお腹にも優しいバランスで加えており、一年中品質の変わらない水を飲むことができます。

クリクラの基本情報

クリクラは料金プランがとてもシンプルです。

他社のウォーターサーバーと比較しても月額料金の安さは一目瞭然。

クリクラの料金プラン
事務手数料 0円
水代(2本-24L) 2,920円
サーバーレンタル代 0円
安心サポート料 417円/月
合計の月額費用 3,337円(税込)

安心サポート料とは?

安心サポート料とは故障時のサーバー交換や年に1度のサーバーメンテナンスなどのサービス費用になり、月額料金として毎月417円が発生します。

サーバーをダブルロックに改造してもらえる

クリクラのサーバーは通常時、お湯にしかチャイルドロックが付いていません。

そのため子供がロックの付いていない冷水を出してしまい、床が濡れてしまうこともあります。

実はクリクラでは「リクエストをすれば冷水にもお湯と同じくチャイルドロックを付けてくれる」のです。

ただ、大人にとっては手間が増えるので初めは通常タイプで様子見することをおすすめします。

もちろん設置代金は「無料」ですし、イタズラがおさまればまた無料で通常タイプに取り替えることもできます。

このことを知らずに子供のイタズラで悩んでいるご家庭はとても多いです。

使ってわかった!クリクラの2つの魅力

魅力や特徴とは

ウォーターサーバーは50種類以上あると言われますが、安心して使えるのは数種類です。

ここでは、利用者の多い3社(アクアクララ・コスモウォーター・フレシャス)をピックアップしてクリクラと比較してみました。

以下、比較してわかったクリクラの特徴です。

1.月額料金が圧倒的に安い
2.災害時に強い

これらの特徴を順番に確認していきましょう。

※アクアクララはアクアスリム、フレシャスはスラット、コスモウォーターはsmartプラスの場合。

魅力1.月額料金が圧倒的に安い

クリクラは他社よりも余計な費用がかかりません。

水の値段が安いので、飲み過ぎても月額料金が割高になる心配もありません。

メーカー 月額費用(税込)
クリクラ(RO水) 月々3,337円 ※
アクアクララ(RO水) 月々3,692円
コスモウォーター(天然水) 月々4,180円
フレシャス(天然水) 月々4,303円

※)安心サポート料を含む

サーバーレンタル代も0円なので、月額料金が他社より700円以上も安いですね。

同じRO水が飲めるアクアクララよりも安いことが分かります。

また、レンタル代は水を注文しなくても毎月必ずかかる費用なので、できるだけ無料のウォーターサーバーを選びましょう。

魅力2.災害時に強い(備蓄水としても活用できる)

クリクラはウォーターサーバー業界で最大の製造プラント(本庄工場)が埼玉県の本庄児玉市にあります。

その他、全国に40以上の製造プラントを持つため、水の供給をストップさせることなく災害時に強いメーカーと言えます。

各都道府県に製造プラントがあるので、安定した生産が行える強みを持っており配送方法も他社とは異なります。

各社の配送方法

メーカー 配送方法
クリクラ 自社配送
アクアクララ 自社配送
コスモウォーター 宅配業者
フレシャス

クリクラは配送を自社の社員が担当しているので、災害時に影響を受けにくいという強みがあります。

他社ではクロネコヤマトや佐川急便などに配送を委託していることが多いため大雨、台風などの悪天候時や震災時には頻繁に配送遅延が発生します。

しかし、クリクラであれば配送業者と違って荷物は水ボトルだけになりますので、円滑でスピーディな配送が可能です。

また、配送業者の運賃改定に伴う水の値上がりの可能性もクリクラの方が少ないです。

クリクラの水は備蓄水になる

ガロンボトル

クリクラはガロンボトルと言ってプラスチック製の頑丈なボトルになるため、保管にも優れています。

ウォーターサーバーがなくても、キャップを外すだけで水を飲むことができるため「備蓄水」としても活躍します。

※未開封での賞味期限は6ヶ月間になります。

実際どうなの?クリクラの評判と口コミを検証しました

口コミ・評判を調査

ここからはクリクラの評判・口コミをピックアップして実際に使用している編集部が本当なのかを回答いたします。

クリクラの気になる口コミ

クリクラの気になる口コミ1. クリクラの水は水道水!?
2. サーバーの見た目がダサい
3. 飲み終わったボトルが邪魔
4. 他社より値段が安い
5. 営業がしつこい

では、順番に確認していきましょう。

1.クリクラの水は水道水なの!?

■大分県 34歳 女性 ゆいまーる
クリクラは水道水だから市販をペットボトルを買った方が安い

クリクラを調査すると必ずといっていいほど「クリクラは水道水」という口コミがあります。

もちろん、これは間違った情報で、水道水をそのままボトリングをして販売などはしていません。

実際には水道水を原水にしたRO水で「カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウム」などのミネラル成分もたっぷりです。

クリクラのRO水

水道水を活性炭フィルターや中空糸膜で前処理してから逆浸透膜でさらにろ過したものです。

RO水は不純物を99.9%除去した水であることから純水(ピュアウォーター)などと呼ばれます。

また、クリクラのRO水は全国600の産婦人科でも使用されているので赤ちゃんが口にするものでも安心して利用できます。

クリクラはミネラルバランスがとても良い

クリクラのRO水にはカルシウムとマグネシウムが2:1の割合で含まれています。

実はこの割合が「最も体内吸収率がよくて理想的」とされています。

どちらも必須ミネラルになり、日本人には不足していると言われているのでうれしい限りです。

※成人男女の1日当たりのミネラル必須基準値は厚生労働省の「日本人の食事摂取基準の概要」で決められています。参考文献:健康のためのカルシウムとマグネシウムのお話

2.サーバーの見た目がダサい

■愛知県 24歳 男性
クリクラは安いけど見た目が残念すぎるwww

クリクラのサーバーはお世辞にもおしゃれとは言えないですね。

実はクリクラでは必要最低限の機能に抑えることによって無駄を省いたデザインに設計しています。

クリクラは安定供給と低価格に拘り、サーバーのデザインやカラーをシンプルにすることで安定的でハイスピードな供給を実現しています。

また、他社よりも低価格でウォーターサーバーを使えるようにサーバーにはコストをかけていません。

朗報!クリクラからおしゃれサーバー登場

クリクラFitはおしゃれ

クリクラからデザインにも力を入れたクリクラFitが登場しています。

クリクラFitは業界トップのスリムサーバー。詳細は後半でしっかりお伝えしています。

3.飲み終わったボトルが邪魔

静岡県 42歳 女性 恵美
空ボトル出し忘れると凄い邪魔

ボトルは回収される(リターナブル)ので、次回注文時まで空っぽのボトルを自宅に置いておかなければなりません。

クリクラのリターナブル容器

クリクラは原則2週間に一度の周期で配送します。

配送日当日、玄関外に空の容器を出しておくと配送員が回収してくれるのですが、うっかりボトルを出し忘れると水の納品はされても容器は回収されません。

出し忘れるとボトル容器が自宅に溜まってしまうので邪魔になります。

ボトルを出し忘れた時の対処法

どうしても邪魔な時は担当配送員に直接電話して空の容器だけを回収してもらうことができます。

クリクラは全て自社配送なので、利用者一人一人に担当の配送員がいることが強み。

原則は納品と引き換えに容器を回収する流れですが、状況に応じて柔軟に対応してくれます。

4.他社より値段が安い

静岡県 42歳 女性 恵美
天然水に拘らなければやっぱりクリクラが安い

クリクラは業界トップクラスの安さです。

自社で配送しているおかげで安全性の高いRO水をこの値段で販売できるようです。

5.営業がしつこい

東京都 38歳 女性
無料お試しの営業がこれで3回目です。。。

クリクラは訪問営業で無料お試し(サーバーと水ボトル12L)を配り、後日契約に繋げるという営業をしています。

営業がしつこいという口コミはこの無料お試しを断っているのにしつこいということですね。

この無料お試しがきっかけでクリクラを使っている方も多いのではないでしょうか。

その他「営業マンが親切で好感を持てた」という良い評判もあるので、全ての営業マンがしつこいということではないです。

※無料お試しはwebから申し込みできる!!
webからであれば簡単に無料お試しすることができますので、嫌な営業にあうこともありません。

クリクラのデメリットや残念なところ

契約前の確認事項

ここまでクリクラの魅力をお伝えしましたが、ここからは残念な部分をお伝えいたします。

事前にデメリットを把握しておくことで契約後のトラブルを防ぐことができるでしょう。

デメリット1.飲み切った後のボトルが溜まる

こちらは口コミでも見かけることの多いデメリットです。

クリクラは飲み終わったボトルを回収されるまで自宅に保管しなければなりません。

3本ほど溜まるとスペースを取り邪魔になります。

空の容器を捨てることができるタイプもある

ウォーターサーバーには「ワンウェイボトル」といって使い捨てタイプもありますので、リターナブル式(回収型)ボトルが嫌な方はワンウェイボトルを選びましょう。

潰せるボトル

天然水の「コスモウォーター」や「プレミアムウォーター」であれば使い捨てになるので邪魔になることはありません。

デメリット2.ボトル交換が大変

1本12Lもあるボトルをサーバー上部で交換するのは一苦労です。

特に年配の方や妊娠中の方は避けた方が良いでしょう。

足元でボトル交換できるタイプもある

コスモウォーターの足元ボトル交換

サーバー上部での交換が嫌な方は前述した「コスモウォーター」か「プレミアムウォーター」を確認してみてください。

足元でボトル交換ができるウォーターサーバーになりますので、重たい水ボトルを持ち上げる必要はありません。

女性目線で設計され、グッドデザイン賞も受賞しているのでおすすめです。

全3種!クリクラサーバーの料金比較

クリクラの全3種類あるウォーターサーバーを料金の安い順に並べました。

1位:クリクラサーバー(1番人気)

クリクラサーバー

月額料金 3,337円
水代 2,920円(12L×2本)
安心サポート料 417円/月
初回事務手数料 なし

クリクラの代表的なウォーターサーバーですね。

シンプルで安くまさに王道のウォーターサーバーです。

2位:クリクラFit(新登場)

クリクラFit画像引用:クリクラ公式サイト

月額料金 3,337円
水代 2,920円(12L×2本)
安心サポート料 417円/月
初回金 通常:2,200円
再加熱機能付き:4,400円

クリクラFitには「再加熱機能」という、お湯の温度を一気に90℃まで熱くできる機能があります。

カップ麺やフローズン食材を利用する際に便利ですね。この機能の有無で初回金が変わります。

再加熱機能が不要の方でも2,200円の初回金が発生するため、初月のみ5,537円になります。

※サーバー上部のカバーは別途料金
クリクラFitのカバー有りを選んだ場合は別途 1,320円/台が初回に必要です。

3位:クリクラ省エネサーバー

クリクラの省エネサーバー画像引用:クリクラ公式サイト

月額料金 3,337円
水代 2,920円(12L×2本)
安心サポート料 417円/月
初回事務手数料 7,700円

電気代を通常サーバーよりも最大55%OFFにできるクリクラ省エネサーバー。

通常のクリクラサーバーでは電気代が約800円/月ほどですが、クリクラ省エネサーバーの場合は約535円になります。

しかし、初回に7,700円が発生するため電気代が安くなることを考慮してもお得とは言えませんね。

クリクラを契約するなら「クリクラサーバー」か「クリクラFit」がおすすめです。

今月のクリクラキャンペーン情報

初回ボトル2本無料(24L)

クリクラのキャンペーン画像引用:クリクラ公式サイト

新規でクリクラに契約する方はボトル2本が無料になります。

せっかく申し込むならキャンペーンを利用しない手はありませんね。

※キャンペーンの注意事項
無料お試しを体験してから契約する方は、もらえる水ボトルが1本になります。先にお試ししたい方はこちらのクリクラ無料お試しから始めましょう。

クリクラママで最大ボトル9本無料

クリクラママ画像引用:クリクラ公式サイト

妊婦さん、もしくは1歳未満のお子様がいるご家庭であれば水ボトル9本の無料プレゼントがあります。

初回に3本の無料ボトルプレゼントに加えて、クリクラを継続利用する場合は水ボトル6本と交換できるチケットがもらえます。

もし、継続利用しない場合でも完全無料で退会できるため、水3本もらえる無料お試しということです。

対象の方はキャンペーンをお見逃しなく。

この記事のまとめ・クリクラはとにかく安い
・水道水ではなくミネラル豊富で安全なRO水
・無料お試しやお得なキャンペーンが多数ある

-ウォーターサーバー
-