ウォーターサーバー

卓上ウォーターサーバー | コンパクトで小型な全8種類【業界人が厳選】

更新日:

卓上ウォーターサーバーが5つある

卓上ウォーターサーバーはキッチンや寝室など、スペースに困らず便利です。

しかし、デメリットや選ぶときの注意点もありますので事前に確認しておきましょう。

ここではアクアソムリエである私が本当におすすめできる卓上ウォーターサーバーしか紹介していません。

少しでも参考になれれば幸いです。

卓上ウォーターサーバーでもっともおすすめの1台

卓上ウォーターサーバーのおすすめ

卓上ウォーターサーバーはそこまで種類が多くありません。

全部で10種類ほどありますが、その中でも「フレシャスのデュオミニ」が圧倒的に人気でおすすめです。

アクアソムリエが選ぶNo.1はデュオミニ

フレシャスのデュオミニ

月額料金 4,200円
お水代 3,700円(1パック4.7L)
1箱4パック入り(18.8L)
サーバーレンタル代 500
重さ 7.3kg
サイズ ・高さ 47cm
・幅 25cm
・奥 29.5cm

卓上ウォーターサーバーの中でもズバ抜けておしゃれでもっともコンパクトな1台です。

一人暮らしの方にも人気があり、お水のスキップ(配送停止)ができるので毎月お水が消費できなくても大丈夫です。

卓上ウォーターサーバーで自信を持っておすすめできる1台です。

デュオミニのおすすめポイント①容量が1人暮らしに丁度良い
②ウォーターサーバーで最もコンパクトで軽い
③容器が潰せるタイプ

デュオミニについてもう少し詳しく知りたい方は公式では教えてくれない!フレシャスのデュオミニを使ってわかったことをご覧ください。

こちらで分かりやすくお伝えしています。

全8種類!本当におすすめできる卓上ウォーターサーバーを厳選

おすすめの卓上サーバー

卓上ウォーターサーバーは10種類以上ありますが、ここでは本当におすすめできるサーバーしか候補にあげていません。

比較する際は「どれだけコンパクトなのか」「月額費用」に注目して選びましょう。

※天然水とRO水に分けてまとめています。

サイズ 重さ 月額費用
デュオミニ ・高さ 47cm
・幅 25cm
・奥 29.5cm
7.3kg 4,200円
(18.8L)
スリムサーバーlll ・高さ 82cm
・幅 28cm
・奥 34.5cm
15kg 3,680円
(24L)
信濃湧水 ・高さ 87cm
・幅 30cm
・奥 31cm
15kg 3,000円
(22.8L)
アクアセレクト ・高さ 81cm
・幅 32cm
・奥 32cm
16.2kg 2,900円
(24L)
シンプルウォーター ・高さ 57cm
・幅 30cm
・奥 32cm
4.2kg 2,250円
(18L)
RO水の卓上ウォーターサーバー
アクアスリムS ・高さ 75.6cm
・幅 27.2cm
・奥 42cm
13kg 3,400円
(24L)
クリクラ ・高さ 51cm
・幅 27cm
・奥 46cm
15kg 3,121円
(24L)
アルピナ ・高さ 59cm
・幅 30cm
・奥 31cm
13kg 2,672円
(24L)

それぞれ特徴が異なりますので、自分の中で重視したいポイントを決めて選ぶようにしましょう。

おしゃれでコンパクトならデュオミニ

月額料金 4,200円
お水代 3,700円(1パック4.7L)
1箱4パック入り(18.8L)
サーバーレンタル代 500

フレシャスのデュオミニはウォーターサーバー業界で最もコンパクトなサーバーになります。

重量も7.3kgと他の卓上ウォーターサーバーと比べて半分くらいの軽さです。

インテリア性も高くお水が1パック4.7Lと一人暮らしにも優しい軽量パックになっています。

静音設計なので寝室に置く方も多いです。

3人家族以上ならスリムサーバーlll

プレミアムウォーターのスリムサーバーのショートタイプ

月額料金 3,680円
お水代 3,680円(1本12L)
1箱2本入り(24L)
サーバーレンタル代 無料

3人以上で使用する場合は最低でも24L/月のお水がいいでしょう。

プレミアムウォーターのスリムサーバーlllはボトル1本12Lになりますので、頻繁に交換する手間がなくなります。

フレシャスのデュオミニは軽量パックで1パック4.7Lしかありませんので、お水をよく飲む家庭であれば頻繁に交換しなければなりません。

さらにスリムサーバーlllは部屋が暗くなると自動で温水タンクの電源をオフにするエコモードを搭載しているので電気代も月額620円とお得です。

お水の消費量が多くなりそうな家庭には最適な卓上ウォーターサーバーです。

とにかく安さで選ぶならこの2台

ウォーターサーバーを選ぶ時は費用面も重要なポイントです。

なるべく安く使いたい方のために天然水とRO水の卓上サーバーを選びました。

天然水ならアクアセレクト

アクアセレクト

月額料金 2,900円
お水代 2,900円(1本12L)
1箱2本入り(24L)
サーバーレンタル代 無料

天然水が飲める卓上ウォーターサーバーの中で圧倒的にコスパが良いのが「アクアセレクト」です。

一見すると「シンプルウォーター(2,250円)」の方が安いですが、お水の容量で考えるとアクアセレクトの方が安くなります。

※6Lあたりの値段
・アクアセレクト/725円 < シンプルウォーター/750円

RO水ならアルピナ

アルピナウォーター

月額料金 2,672円
お水代 2,100円(1本12L)
1箱2本入り(24L)
サーバーレンタル代 572円

RO水は言わばミネラルウォーターのことです。

水道水を微細なROフィルターでろ過してミネラルを加えたお水のRO水(ミネラルウォーター)でもっと安いのが「アルピナウォーター」です。

さらにアルピナウォーターは業界では珍しい注文ノルマのないサーバーになります。

自分の好きな月にお水を注文することができるのでボトルが溜まってしまう心配はありません。

※注文しない月でもサーバーレンタル代572円は発生します。

赤ちゃんがいる家庭ならクリクラサーバーS

クリクラママ

月額料金 3,121円
お水代 2,704円(1本12L)
1箱2本入り(24L)
サーバーレンタル代 無料
安心サポート料 417円

赤ちゃんや子供には天然水よりも安全性が高いRO水を飲ませたいという方はクリクラの卓上サーバーがいいでしょう。

クリクラは契約期間も解約金もありませんので、ウォーターサーバー初心者にとってもお試し感覚で始めることができます。

さらにキャンペーンが豪華なことで有名です。

妊婦さん、1歳未満のお子様がいる方であれば「クリクラママ」が適応でき、ボトル9本(108ℓ-13,140円相当)が無料になります。

卓上ウォーターサーバーの見落としがちなデメリットと注意点

デメリット

卓上ウォーターサーバーを導入する前に知っておきたいデメリットや注意点がいくつかあります。

以下、卓上サーバーのデメリットです。

卓上サーバーのデメリット①スペースの確保
②サーバーの重量に耐えられる置き場所が必要
③高さが出るとお水の交換が大変
④床に置けない
➄種類が少ない

床置きタイプと違って置台との兼ね合いも考慮しなければならないので、事前確認が必要です。

では、上記のデメリットを具体的に確認していきましょう。

1.スペースの確保

卓上ウォーターサーバーを置台に設置する為には当然サーバーのサイズより大きい置台が必要になります。

置台からサーバーがはみ出ると製品に良くありませんので、すっぽり収まる置台でなければなりません。

事前に置台のサイズやスペースを確認しておかなければ、契約してから置けない事態が起こります。

理想は既に別の用途で使用している置台や広いキッチンにサーバーが置けることです。

2.サーバーの重量に耐えられる置き場所が必要

サーバーの重量だけでなくお水をセットした時の重さも考慮して置台を用意しましょう。

もちろん、置台の耐荷がサーバーとお水の重量を満たすことが望ましいので無理やり乗せるのはやめましょう。

不安定な台の上に置いてしまうと、落下や事故の原因となるため絶対に置かないようにしてください。

3.高さが出るとお水の交換が大変

置台の高さにサーバーの高さを加えたサイズがトータルの高さです。

卓上サーバーの容器にはボトルタイプとパックタイプがあります。

特にボトルタイプの場合はキッチン台に設置するとかなりの高さになるので、女性の方は交換が大変になるかもしれません。

場合によっては、サーバー上部が何かにぶつかって置けないケースもあります。

ボトルを交換するときにフタを開ける高さも考慮して確認しておきましょう。

4.床に置けない

コンパクトな卓上ウォーターサーバーを床に置きたい気持ちは理解できますが絶対にやめましょう。

直置きすると信じられないくらいのホコリが付いて不衛生です。

卓上ウォーターサーバーは衛生上「膝より高い位置」に置くようにしてください。

5.種類が少ない

卓上ウォーターサーバーの人気が出たのはここ最近のことです。

おしゃれなウォーターサーバーがどんどん増えましたが卓上タイプはまだまだ種類が少ないです。

通常のウォーターサーバーは50種類以上もありますが、卓上ウォーターサーバーは10種類弱しかありません。

現状ではおしゃれな卓上ウォーターサーバーは限られていますが、今後益々新しい機種が登場するでしょう。

※インテリア性の高いサーバーを探している方はデザイン性抜群!おしゃれなウォーターサーバー売れ筋トップ10をご覧ください。

卓上ウォーターサーバーのメリットとは

次にデメリットだけでなく卓上ウォーターサーバーならではのメリットをお伝えします。

卓上ウォーターサーバーのメリット①高さが出るので子供がいたずら出来ない
②コンパクトで軽いのですぐに移動できる
③1人暮らしにも便利な軽量ボトルが使える

これらメリットを具体的に見ていきましょう。

子供がいたずら出来ない

キッチンの上や置台に設置すると床置きサーバーよりもコックが高くなるので、背の小さい子供は手が届きません。

使えないのは幼少期だけで、子供の背が伸びていたずらしない年齢になれば自分で使えるので問題ありません。

コンパクトで軽いのですぐに移動できる

床置きタイプよりも軽いので、移動がとても簡単です。

配置を変えたい時や掃除の時に女性にも簡単に動かせるので助かります。

また、震災時など万が一倒れることがあっても衝撃は少なくて済む可能性があります。

卓上ウォーターサーバー1番のメリットは「手軽さ」と言えるでしょう。

1人暮らしにも便利な軽量ボトルが使える

メーカーによっては卓上タイプ専用の軽量パックやボトルを提供しています。

ほとんどのウォーターサーバーでは注文ノルマがあるため、一人暮らしで月に24Lも消費し続けるのはなかなか難しいですよね。

そこで卓上ウォーターサーバーでは「軽量パック」があります。

例えばフレシャスのデュオミニであれば1パック4.7Lとちょうどいい量になっています。

軽くて、少ない量が良いという方や1人暮らしの方にはぴったりです。

卓上ペットボトルサーバーだけはおすすめしない

ペットボトルサーバー

卓上ウォーターサーバーにはメーカーと契約して利用するタイプではなく、市販のペットボトルを挿して利用するペットボトルサーバーがあります。

本体は平均10,000円で購入して、自分で用意した市販のペットボトルを挿して飲むタイプです。

このタイプは正直に言うとデメリットが多く衛生面が心配でまったくおすすめできません。

ペットボトルサーバーを検討している方は月々500円プラスするだけで安心・安全なウォーターサーバーが利用できます。

まとめ

卓上ウォーターサーバーは種類が少ないので、選ぶのは比較的簡単でしょう。

自分の中で拘りたいポイントを見つけて、最適な1台を見つけてください。

-ウォーターサーバー