ウォーターサーバー

【本音で解説】ジャパネットのウォーターサーバーはどう?おすすめできない3つの条件

更新日:

ジャパネットのウォーターサーバーの口コミ解説

テレビを見ていてジャパネットたかたのウォーターサーバーを知った方も多いはず。

お得が売りの大手通販番組なのでウォーターサーバーもどれぐらいお得なのか?と気になっていませんか。

そこで当サイト編集部で調査した結果は「お得に見えるカラクリで実際にはそこまで魅力的ではない」が本音です。

ここではジャパネットウォーターの知っておくべきメリット・デメリットをお伝えします。

ジャパネットのウォーターサーバーは割高!?

ズバリ!ジャパネットのウォーターサーバーは数多くあるウォーターサーバーと比較すれば割高になります。

まずはジャパネットウォーターの詳細から見ていきます。

富士山の天然水が183円/1リットル

ジャパネットウォーターで飲める水は富士山の天然水になります。

1本が9.5Lになり、最低2本からの注文になります。

天然水の料金

ジャパネットウォーターの水代
2本(19L) 3,480円 3本(28.5L) 3,980円
4本(38L) 4,980円 6本(57L) 7,280円

1L換算で約183円になりますが、これは割高です。

同じ富士山の天然水が飲める大手ウォーターサーバーと比較します。

他社の富士山の天然水比較

メーカー 値段
ジャパネットウォーター 183円
フレシャス 168円
プレミアムウォーター 164円
コスモウォーター 158円
ウォーターワン 154円
シンプルウォーター 125円
アクアセレクト 120円

※比較は1リットル換算です。

一見安く見えますが、ジャパネットウォーターは1本あたりが9.5Lと他社よりも少ないです。

多くのウォーターサーバーは1本あたり12Lが主流ですので、実際に1L換算にして計算しなければなりません。

これが安く見える1つ目のカラクリですね。

3大無料特典はごく普通

ジャパネットウォーターでは次の3つが無料と宣伝しています。

・天然水の配送料
・サーバーレンタル料
・メンテナンス料

しかし、この3つは最近では多くのウォーターサーバーで無料です。

ジャパネットウォーターが飛び抜けてお得ということではないのです。

さらにそれだけではありません。

初期設置費用も他社は不要

さらに「初期設置費用の14,080円が無料」と宣伝していますが、大手のウォーターサーバーでも初期費用はほとんどのメーカーで無料です。

ウォーターサーバーについてあまり詳しくない方であれば、お得感はありますが、他社と比較すればごく普通であることがわかります。

これもお得に見えるカラクリですね。

解約金が割高

ジャパネットウォーターの解約金

公式サイトの注意書きをよく見ると契約期間解約金が設けられています。

契約期間 サーバー 解約金
2年未満 床置きタイプ 14,080円
卓上タイプ 9,000円

ジャパネットウォーターの解約金を他社ウォーターサーバーと比較します。

比較するのは先ほどと同じく富士山の天然水が飲める大手ウォーターサーバーです。

他社と解約金を比較

メーカー 解約金
ジャパネットウォーター 14,080円
フレシャス 15,000円
プレミアムウォーター 10,000円
コスモウォーター 9,500円
ウォーターワン 12,000円
シンプルウォーター なし
アクアセレクト 6,160円

他社ウォーターサーバーと解約金を比べると平均よりも高いことがわかります。

このようにジャパネットのウォーターサーバーは他社と比べてお得とは言えません。

ジャパネットウォーターは電気代が高い!?

ジャパネットのウォーターサーバーに関する口コミで「電気代」についてをよく見かけます。

公式サイトによるとジャパネットウォーターの電気代は以下になります。

床置きタイプ 通常モード:約780円/月
ECOモード:約660円/月
卓上タイプ 通常モード:約950円/月
ECOモード:約820円/月

ウォーターサーバーの電気代は「500円以下だと安い」が目安です。

他社と電気代を比較してみます。

電気代を比較

メーカー | サーバー名 電気代(1ヵ月)
フレシャス | デュオ 330円~
アクアクララ | アクアアドバンス 350円~
うるのん | うるのんグランデ 390円~
コスモウォーター | Smartプラス 474円~
プレミアムウォーター | スリムサーバーlll 500円~
クリクラ | 省エネサーバー 535円~
ウォーターワン | JLサーバー 640円~
アクアセレクト | アクアセレクトライフ 680円~
富士の湧水 700円~
ジャパネットウォーター 780円~
ネイフィールウォーター | らく楽スタイルウォーターサーバー 800円~
富士桜命水 800円~
Kirala(キララ) 1,000円~

確かにこうして比較してみると割高なことがわかります。

ウォーターサーバーは家電製品の1種になりつつあるので、電気代も毎月のコストとして事前に確認しておきましょう。

※各ウォーターサーバーの電気代について詳しくはウォーターサーバーの電気代を比較!でまとめていますのでご覧ください。

ジャパネットのウォーターサーバーがおすすめな人

おすすめの理由

ここまでジャパネットウォーターの残念な部分をお伝えしましたが、それでも人気があるには理由があります。

ジャパネットウォーターはキャンペーンが凄く、大人数で利用するなら間違いなくお得になります。

大家族ならおすすめできる

ジャパネットウォーターはキャンペーンで2ヶ月お水代が無料になります。

ボトルの本数は月2本~10本まで選択でき、2ヶ月間無料になります。

月10本を選んだ方は2ヶ月で計20本(22,960円相当)が無料になります。

キャンペーンで注意すること

キャンペーン適応にあたり注意することがあります。

それは「2ヶ月間だけ注文本数を増やして3ヶ月目に元に戻すことはできない」ということです。

あくまで「本来飲む量を2ヶ月分無料にしますよっ」というキャンペーンですので、初回に設定した注文本数は4ヶ月目以降からしか変更できません。

3.4ヶ月目は初回に設定した本数が請求されますので注意しましょう。

プロが選ぶ!富士山の天然水が飲めるおすすめサーバー

では、最後にジャパネットウォーターと同じく富士山の天然水が飲めるウォーターサーバーをピックアップしました。

選んだ基準は次の3つです。

選んだ基準①富士山の天然水が飲める
②水代が安い
③解約金が安い
※当サイトではウォーターサーバー正規販売店とアクアソムリエ監修の元、運営しております。

おすすめ1.シンプルウォーター

シンプルウォーター

天然水の値段 2,250円-1箱18L(6L×3パック)
水1L換算の値段 125円
※ジャパネットは183円
サーバーの種類 卓上ホワイトカラーのみ
サーバーレンタル代 0円 ※
契約期間・解約金 なし

※1)本来であればサーバー本体は買取になりますが、現在キャンペーンで無料になります。

選んだ理由

シンプルウォーターは富士山の天然水が飲めるウォーターサーバーの中でも非常に優秀なメーカーです。

なんと天然水が安いだけではなく「契約期間や解約金がない」「水の注文ノルマがない」と驚きです。

天然水も1種類、サーバー本体も卓上タイプが1種類と非常に分かりやすいプラン内容になっています。

おすすめ2.コスモウォーター

コスモウォーターのオリジナル画像

天然水の値段 3,800円-24L(12L×2本)
水1L換算の値段 158円
※ジャパネットは183円
サーバーの種類 床置き
サーバーレンタル代 0円
契約期間・解約金 2年未満-9,000円

選んだ理由

コスモウォーターは天然水メーカーの中でも非常に有名です。

デザインもおしゃれで「重たいお水を足元で交換できる」ので年配の方や主婦の方にも人気です。

もちろん、メンテナンス費用・配送料・サーバーレンタル代も全て無料です。

おすすめ3.ウォーターワン

ウォーターワンのオリジナル画像

天然水の値段 3,700円-24L(12L×2本)
水1L換算の値段 154円
※ジャパネットは183円
サーバーの種類 床置き・卓上
サーバーレンタル代 0円
契約期間・解約金 2年未満-12,000円

選んだ理由

ウォーターワンは天然水が4種類から選べるうえにシリカや希少ミネラルが含まれている水が飲める珍しいウォーターサーバーです。

さらに子供の安全を第一に考えて作られいるため、チャイルドロックは他社よりも高性能。

その結果、20代~60代の女性が選んだ育児・子育て世代の満足期待度第1位にも輝いています。

※当サイト経由限定キャンペーン実施中!
ミズマガ経由でお申込みされた方には初回ボトル2本プレゼントに加えて現金3,000円がもらえます。
キャンペーン適応はこちらの当サイト限定!キャンペーンページをご覧ください。
この記事のまとめ・ジャパネットウォーターはそこまで魅力的ではない
・大人数で利用する方であればキャンペーンがとてもお得になる
・3人~4人で利用するなら他社検討もあり

-ウォーターサーバー