特集

口コミ検証!ミラブルケアで化粧水&ミラブルキッチンはどうなの?

更新日:

ミラブルケアとミラブルキッチンの口コミ

シャワーヘッドのミラブルが大ヒットして、一気にその知名度が上がったサイエンス社のミラブル製品。

前回こちらの記事でミラブル&ミラブルプラスを6ヵ月間使用した感想をお伝えしました。

そして、次に注目を集めているのがキッチンからマイクロバブルが出る「ミラブルキッチン」と化粧水とマイクロバブルを融合させた「ミラブルケア」です。

次々とマイクロバブル製品が登場していますが、実際にどうなのか?

早速、当サイト編集部が「ミラブルキッチンとミラブルケアは本当に買うべきなのか?おすすめできるのか?」についてを本音でお伝えいたします。

※そもそもマイクロバブルの効果がなぜここまで注目されているのかを知りたい方はこちらの後半でお伝えしていますのでご覧ください。

ミラブルキッチンの口コミはどうなの?

ミラブルキッチンの蛇口

まずはミラブルキッチンから見ていきましょう。

2020年4月7日よりマイクロバブルの技術を家庭用のキッチンに取り入れた「ミラブルキッチン」が登場しました。

ここまで来れば次はミラブルウォシュレットも登場しそうですね。。。

結論から言えば「ミラブルキッチンがあれば洗い物がすごく快適になりますが、96,600円と非常に高価な買い物ですのでまずはミラブル無料お試しでマイクロバブルの効果を体験することを強くおすすめ」します。

なぜなら、「ミラブルキッチンよりもシャワーヘッドの方がマイクロバブル気泡数が多い」ため、これで効果を感じなければ導入はおすすめできないからです。

ミラブルキッチンの価格・詳細

価格 78,800円
取り付け工事費 17,800円
カートリッジ交換 不要
気泡数 約1,600万個/1cc
気泡サイズ 0.00013ミリ

一番気になる価格は工事費を合わせると96,600円と正直に言ってかなり高額です。

新築や引っ越し時に思い切って導入する方が多いようです。

また、シャワーヘッドでは定期的なカートリッジ(トルネードスティック)交換が必要ですが、ミラブルキッチンの場合は不要です。

ミラブルキッチンの気泡数と大きさ

ミラブルキッチンのマイクロナノバブルはミラブルシャワーヘッドと同じく0.00013ミリになります。

また、気泡数は1ccあたり約1,600万個です。

ミラブル ミラブルキッチン ミラブルプラス
約1,400万個 約1,600万個 約2,000万個

マイクロナノバブルの量はちょうど真ん中ですね。

取り付けできる蛇口タイプ

ミラブルキッチンを取り付けできるタイプ(画像引用元:住まいるレスキュー)

ミラブルキッチンはワンホールタイプの水栓に取り付けることができます。

その他のツーホール水栓、壁付け水栓タイプには取り付けることができません。

伸びるシャワーホース型

蛇口のタイプ

シャワーホースは伸びるタイプなので便利です。

キッチン周りの掃除も楽になりますね。

ミラブルキッチンの魅力

ミラブルキッチンの良さは「汚れが簡単に落ちること・手荒れに悩む方が洗い物をしながら美肌効果を得られること」ですね。

洗剤負けしやすい方には特におすすめできるでしょう。

ミラブルキッチンが登場してから自宅のシャワーヘッドミラブルで食器を洗ってみる方も増えたそうですが、やはり浴室で食器を洗うのは嫌ですよね。

汚れが落ちやすいのはもちろんですが、手の美肌効果にもなりますので長期的なことを考えるとミラブルキッチンは魅力的です。

マイクロバブルは料理にも使える

ミラブルキッチンを使ってお米を研いだり、そのままマイクロナノバブルたっぷりの水道水で煮物料理を作ると、味が全然違います。

マイクロバブルの効果を検証するため、ミラブルのシャワーヘッドでお米を研いで炊いてみたのですが、驚くほど美味しくなります。

ミラブルで米を洗う

普段とまったく同じお米を使用したのですが、お米の粒立ちの全然違っていて驚きました。

これは是非、実際に試してみてほしいです!

ミラブルで米を炊く

ミラブルキッチンを検討している方は先にミラブルプラスの無料お試しでマイクロナノバブルの効果を確かめてみましょう。

ミラブルキッチンよりもシャワーヘッドの方がマイクロバブル気泡数が多いため、これで効果を感じなければ導入は避けた方がいいでしょう。

先にシャワーヘッドのミラブルで実際に食器を洗ってみるのも良いですね。

ミラブルキッチンは決して安くはありませんので、効果を感じたうえで導入することを強くおすすめします。

ミラブルケアはどうなのか?

ミラブルケアを顔に当てる女性

次にサイエンス社が発売する「ミラブルケア」についてを見ていきましょう。

初めて見たときはその利用用途がまったく分かりませんでしたがさすがのサイエンス社。

また凄い商品を開発しましたね。

ミラブルケアとは

ミラブルケアの見本

ミラブルケアはタンブラーのようなポットに普段使っている化粧水を入れて、ポンプを数回押します。

すると「化粧水の成分を付着させたマイクロバブルが霧状」で出てきます。

つまり、毛穴よりもはるかに小さいマイクロバブルに化粧水の成分が付着して肌の奥まで浸透してくれるというものです。

通常の化粧水は「水滴が大きいため肌の奥深くまで浸透せず」すぐに乾燥してしまいます。

しかし、ミラブルケアは「化粧水の美容成分を毛穴よりも小さいマイクロナノバブルに含ませて毛穴の奥深くまで届けてくれる」のです。

美容と科学がコラボした画期的な商品ですね。

ミラブルケアの価格・詳細

価格 33,000円(税込)
カートリッジ交換 不要
マイクロバブル気泡数 約1億個/1cc
気泡サイズ 0.00013ミリ

ミラブルケアで1番驚いたことはマイクロバブルの気泡数です。

これまでのミラブルシリーズと比べて約5倍のマイクロバブル気泡数になります。

ミラブルシリーズと気泡数の比較

ミラブル 約1,400万個
ミラブルキッチン 約1,600万個
ミラブルプラス 約2,000万個
ミラブルケア 約1億個

単位がですね!

これは本当にすごいことです。

従来の水の大きさでは肌の奥深くまで確実に届かなかった成分を、1億個のマイクロバブルに付着させることで奥深くまで浸透させることができます。

使い方はポンプで押すだけ

ミラブルケアの使い方

ミラブルケアはタンブラーサイズで軽いので持ち運ぶことができます。

使い方は簡単で化粧水を入れてポンプを数回押します。

これだけで化粧水にマイクロバブルを含ませてスプレーすることができます。

小さいので長期出張や旅行先にも持ち運ぶことができますね。

乳液やドロッとしている美容液はダメ

使用できる化粧水はウスターソースぐらいのとろみ(液体粘度10mPa/秒)までになり、乳液やそれ以上のとろみがある化粧水は製品に支障をきたしてしまう可能性があるので避けましょう。

ミラブルケアはおすすめできる?

まだ発売されたばかりですので、あまり口コミも見つかりませんでした。

当サイト編集部の意見としては、マイクロバブルの量が圧倒的に多いため効果は期待できます。

しかし、価格が33,000円と高価なのでミラブルシリーズを初めて購入する方には少し難易度が高いように思います。

そこで、まずはミラブルのシャワーヘッドを無料お試しすることを強くおすすめします。

正直に言ってシャワーヘッドでマイクロバブル効果を感じることができない方はミラブルケアを使用してもそこまで効果は期待できないと思います。

まずはミラブルのシャワーヘッドを無料お試しして、マイクロバブルの効果を実感してから「ミラブルケア」を購入する方が間違いなく失敗しないでしょう。

ミラブル無料お試し専用ページ

ミラブルのお試し期間

マイクロバブルとマイクロナノバブルとは?

ミラブルの4つの効果

ここからはマイクロバブルの効果についてイマイチ把握していない方に向けてしっかりお伝えいたします。

マイクロバブルはその名前の通りバブル(気泡)の大きさがマイクロ単位になっていることが絶対条件です。

すごく小さな泡と言うことですね。

ミラブル製品が凄い理由

マイクロバブルを利用した製品は様々なメーカーから発売されていますが、ミラブルが凄い理由は気泡のサイズです。

実は「マイクロバブル」よりもさらに小さな「マイクロナノバブル」という単位があります。

文字通りナノサイズですね。

ミラブルはこの「マイクロナノバブル」になります。

気泡サイズの表記

名称 気泡のサイズ
ミリバブル 1ミリ以上の気泡で目視可能
マイクロバブル 10μm ~ 50μmの小さな気泡
ナノバブル 1μm以下のナノサイズで目視不可

※)単位はμm=マイクロメートルと読みます。

1μmは0.001ミリになり、なんとミラブルのマイクロナノバブルは0.00013ミリになります。

なんと毛穴の「約1538分の1」の大きさです。

※毛穴の平均は約0.2ミリ>0.00013ミリ(泡)になります。

また混乱しますが「マイクロナノバブル」「ナノバブル」「ウルトラファインバブル」は呼び方が違うだけで全て同じです。

マイクロナノバブルの効果とは?キレイになる理由

ミラブルの効果

ミラブルのマイクロバブルには大きく4つの効果が期待できます。

前述のとおり、ミラブルでは、0.13μm(0.00013ミリ)の目に見えないぐらい小さな泡である「ナノバブル」を含みます。

では、なぜマイクロナノバブルで汚れが落ちるのでしょうか?

マイクロナノバブルが注目される理由

マイクロナノバブルには強力な洗浄効果や殺菌効果あると言われていますが、目に見えないほどの気泡だけが理由ではありません。

気泡がμm(マイクロメートル)やnm(ナノメートル)まで小さくなるとマイナス電荷が発生し、プラス電荷を帯びている老廃物や細かな汚れに吸着するのです。

そして、水圧により細かな汚れや有機物をかき出してくれるのです。

まさに『洗剤を使わない最強の汚れ落とし』がマイクロナノバブルになるのです。

このスゴすぎる技術は様々な分野で活用しており、病院の手術室に入る前の手洗い、介護施設のシャワーヘッドなど洗剤を利用しなくても良い点から大活躍しています。

シャワーヘッドのミラブルを開発するまでは一般家庭以外での需要がほとんどでした。

元々、サイエンス社が開発したマイクロバブルの洗浄技術は様々な分野で導入されていました。

介護施設ではお風呂に導入されています。

体の不自由な方や肌の弱い方でも石鹸を使うことなく全身が洗えるため、介護施設への導入もあります。

また、医療現場では手術前の手を洗う機械にマイクロバブルシャワーが導入されています。

細かな洗浄能力はもちろん、一日に何度も手を洗う医師が手荒れを起こさないようにするためです。

このようにマイクロバブルの効果は様々な分野で活躍しているのです。

マイクロナノバブルの美容効果

そんなマイクロナノバブルには次のような効果が期待できます。

1.毛穴や黒ずみがきれいになる
2.冷え性に効く
3.肌の保湿や保温効果
4.加齢臭や体臭を消す

マイクロナノバブルの効果としてやはり注目されているのが圧倒的に「美容効果」です。

1.毛穴や黒ずみがきれいになる

マイクロナノバブルは極めて小さな気泡で目には見えません。

極小の水(バブル)が毛穴の中までしっかり入るため洗浄効果があります。

マイクロバブルがたっぷり含まれた水を浴びるだけで、毛穴の中に溜まっている汚れや皮脂を洗い流しきれいにしてくれます。

その効果は油性ペンのCMでもおなじみですよね。

この効果こそが、女性に人気な理由と言えそうです。

2.冷え性に効く

マイクロバブルの泡が肌を包み込むため、普段のシャワーやお風呂に浸かるよりも体に保つ温度が全然違います。

シャワーヘッドを浴槽に入れてマイクロバブルを発生させたお湯に浸かるのがおすすめの入浴方法です。

マイクロバブル効果で体がポカポカしますので、冷え性の改善にもなります。

3.肌の保湿や保温効果

マイクロバブルは毛穴に入り身体に吸着しやすいのが特徴です。

マイクロバブルを発生させたお風呂へ入浴すればマイクロバブルが体を包み込み「保湿・保温効果」を高めてくれます。

保湿・保温効果が高まり良い肌質を保つ効果が期待できます。

4.加齢臭や体臭を消す

目に見えないほど小さなマイクロバブルが毛穴に入り汚れをかき出してくれます。

加齢臭の原因でもある成分を同時に洗い流してくれるので、毛穴の汚れや皮脂をかき出し肌を清潔に保つことで予防することができます。

特に夏場の頭皮汚れもマイクロバブルで簡単に落としてくれるので男性にも注目されています。

マイクロバブルは「水」と「空気」しか使用していないため、敏感肌の方や赤ちゃんのデリケートな肌にも安心して利用できます。

技術の力によって生み出した成分はあくまで「水分」になるので安全です。

この記事のまとめミラブルキッチンもミラブルケアもまずはミラブル無料お試しでマイクロバブル効果を実感してから検討するべき。

-特集