【正規販売代理店】プレミアムウォーターの電気代は高い?他社の電気代と比較して解説

プレミアムウォーターの電気代

「プレミアムウォーターの電気代はいくらかかる?」
「他のウォーターサーバーと比べて高い?」

このような疑問を感じていないでしょうか。

プレミアムウォーターは天然水シェアNo.1のサーバーですが、使うとなると気になるのは電気代。

ウォーターサーバーを使うなら、電気代を含めて少しでもお得なものを選びたいですよね。

そこでこの記事では、プレミアムウォーターの電気代について解説していきます。

他社のウォーターサーバーの電気代との比較も行っているので、気になる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

プレミアムウォーターの電気代をサーバー別に解説

プレミアムウォーターには「エコモード」という自動的に温水タンクの電源をオフにしてくれ、電気代を約2割節約する機能があり、

「エコモード」搭載のサーバーが3種類あります。

それぞれ月の電気代が異なりますので、サーバーごとの電気代を以下の表にまとめました。

サーバー名 通常時の電気代 エコモード時の
電気代
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ) 約630円 約500円
スリムサーバーⅢ(ショートタイプ) 約790円 約630円
cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
約840円 約670円
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ) 約630円 約500円

引用 https://premium-water.net/waterserver/electricity/

エコモードを使うことで、月の電気代を130円〜170円節約できます。

年単位だと1,560円〜2,040円の節約です。

その他にもウォーターサーバーの使い方を気をつけることで、さらに電気代を節約できます。

詳しくはこの後解説していきますね。

プレミアムウォーターの電気代は他社と比べて高い?

プレミアムウォーターの電気代は前述したとおりですが、他のウォーターサーバーの電気代と比べると高いのか気になるのではないでしょうか?

プレミアムウォーターと他社のウォーターサーバーの電気代を比較し、以下の表にまとめました。

サーバー名 電気代(エコモード使用時)
プレミアムウォーター 約500円
コスモウォーター 約474円
クリクラ 約756円
アクアセレクト 約680円

このようにプレミアムウォーターの電気代は、他社と比べても安いです。

ただ中にはコスモウォーターのように若干安い電気代で使えるところもあります。

しかしウォーターサーバーの利用には電気代だけでなく、水の購入代も必要です。

コスモウォーターもプレミアムウォーターも、月に水ボトル2本(24L)の注文が必要です。

コスモウォーターが月4,104円なのに対し、プレミアムウォーターは月3,974円から利用できます。

そのため月にかかるトータルの料金で比較すると、プレミアムウォーターの方がコスモウォーターより安い料金です。

プレミアムウォーターの電気代を節約する方法

プレミアムウォーターはもともと電気代が安いですが、使い方を気をつければさらに電気代を抑えて節約できます。

その方法は以下の3つです。

1.直射日光の当たらない場所に設置する
2.無闇に電源を切らない
3.10cmほどのスペースを空けて設置する

ひとつずつ詳しく解説しつす。

1.直射日光の当たらない場所に設置する

プレミアムウォーターは、直射日光の当たらない場所に設置しましょう。

なぜなら日光が当たっていると、電源の消費が早くなるからです。

日光が当たっているとサーバー本体の温度が上がってしまうため、サーバーは電力を使って水を冷やそうとします。

そうすると余計な電力を使ってしまうため、その分電気代が増えてしまいます。

特に夏場は気温が高くサーバー本体の温度が上がりやすいので、電力の消費には注意が必要です。

余計な電気代がかからないよう、サーバーは直射日光を避けた場所に設置しましょう。

2.サーバーの電源を切らない

ウォーターサーバーを使わない時は電源を切っておいた方が電気代を節約できるように感じるのではないでしょうか?

しかし無闇に電源を切ることは、電気代の節約にならないどころか逆効果です。

ウォーターサーバーは電源を入れるときに1番電力を使います。

無闇に電源を切っているとその分電源を入れ直す回数が増えるため、放置しておくよりも多く電気代がかかってしまいます。

電気代を節約したいなら、前述したエコモードにしておく方が効果的。

サーバーを使わない時は電源を切るのではなく、エコモードに切り替えておきましょう。

3.10cmほどのスペースを空けて設置する

ウォーターサーバーを設置する時は前後左右に10cmほどのスペースを空けておきましょう。

なぜなら壁にくっつける形で設置していると、余計な電力を使ってしまうからです。

ウォーターサーバーは水を冷やすためにサーバー内の熱を放出しています。

壁にくっつけるなどしてスペースが空いていないと、熱の放出がうまくいきません。

そうなると前述した直射日光が当たっている時のようにサーバー本体の温度が上がってしまうため、水を冷やすための電力が必要になります。

前後左右に10cmほどのスペースを空けておけばうまく熱の放出できるので、電気代を節約できます。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

プレミアムウォーターはエコモードを使うと電気代を約2割節約できる
他社のウォーターサーバーと比べても低価格
直射日光を避けて設置するなどの方法で、さらに電気代を節約できる

プレミアムウォーターの電気代は、他のウォーターサーバーと比較しても低価格。

水代を含むトータルの料金でもかなりお得に使えるサーバーです。

またエコモードの活用や設置の工夫によって、さらに電気代を節約できます。

プレミアムウォーターは天然水シェアNo.1のサーバーでありながら、電気代もお得です。

ウォーターサーバーを利用したい人は、ぜひプレミアムウォーターを検討してみてくださいね。

商品ページはこちら▷

SNSでもご購読できます。