シャワーヘッド

【2021年5月】リファファインバブル Sの口コミや効果を徹底検証!月々500円でコスパ大!

更新日:

リファファインバブルSの口コミをレビュー

美容業界では有名なブランド「リファ」ですが、ウルトラファインバブルとマイクロバブルを発生させるシャワーヘッドも非常に人気です。

近年のシャワーヘッドブームで多くのメーカーからファインバブルのシャワーヘッドが発売されています。

当記事では「リファファインバブルとの違い」「リファファインバブル Sを実際に使用して分かったこと」をお伝えいたします。

購入前の方は必見です。

リファファインバブル Sの凄いところ

リファファインバブルSのポイント

リファファインバブル Sの魅力を一言でいうと「非常に高性能なシャワーヘッドが月々たったの500円で使用できる」ところです。

重要なウルトラファインバブル数はなんと「最大6,800万個/ml※1と業界トップクラスです!

似ている言葉を分かりやすく解説!・ファインバブルとは?
ウルトラファインバブルとマイクロバブルの総称
・ナノバブルとは?
ウルトラファインバブルの旧称
・ウルトラファインバブルとは?
1μm(0.001mm)以下の泡
・マイクロバブルとは?
1μm~100μm(0.001mm~0.1mm)の泡
※国際標準化機構(ISO)規格
※1 ミスト水流1mLあたり(水温40℃±1℃・水道蛇口流量9L/ 分)に含まれる発生量(水質・環境・時期により数値は変動します)2020年6月2日~6月24日・計7回の測定による最大値(平均値は約3,150万個)第三者機関にて測定。

リファファインバブル Sの価格

\ おすすめ /
プラン➀
プラン➁
価格 月々500円/60回払い 30,000円/一括払い
保証期間 プラス4年保証!!
5年間
1年間

リファファインバブル Sは2つの購入プランがあり、分割で購入する方が圧倒的にお得になっています。

テレビCMでも「月々500円」という価格に惹かれた方も多いはず。

さらに通常1年間の保証期間が5年保証にもなりますので安心して長く使用することができます。

月々500円プランにデメリットはある?

ここまで一括プランと分割プランに差があるので、分割プランに何かデメリットがあるのではないかと疑ってしまいますよね。

そこで実際にカスタマーセンターにお問合わせしたところ、唯一デメリットがあるとするならば「審査に時間がかかる」ことぐらい。

リファファインバブル SはMTG ONLINE SHOPで購入することができ、分割払いのローンを組むにあたって審査が必要になります。

とはいえ審査は2.3日で終わりますので即日発送ができないぐらいです。

※MTG ONLINE SHOPは楽天市場やYahooショッピングで展開されているため、それらを利用中の方はアカウント連携で個人情報などの入力が不要です。
※楽天市場やYahooショッピングでは分割支払いはできません。
※分割払いは「JACCSショッピングローン」を使用することで分割手数料が0円(MTG負担)になります。

リファファインバブル Sを使ってわかった4つの魅力

リファファインバブルSの魅力を解説

ファインバブルのシャワーヘッドを使用した方々の口コミでは次のような効果があると言われています。

  • 化粧ノリが良くなった
  • 肌にツヤが出た
  • 毛穴の黒ずみが少なくなった
  • 髪の毛がさらさらになった​

ファインバブルにはこれらの効果が期待でき、当サイト編集部でも様々なファインバブルシャワーヘッド製品を使用してきましたが、ファインバブルの効果は編集部全員が実感しています。

では、リファファインバブル Sを使用して分かったことを具体的にお伝えしていきます。

魅力1.シャワーヘッド本体がとても軽い

リファファインバブルSの本体

様々なシャワーヘッドを使用してきましたが、リファファインバブル Sを手に取ったときにあまりの軽さに驚きました。

リファファインバブル 約340g
リファファインバブル S 約250g

重量は2019年発売のリファファインバブルが約340gに対してリファファインバブル Sは約250gと軽量化されていますね。

毎日手に持つシャワーヘッドの重量は見落としがちですがとても重要なポイントです。

魅力2.4つの水流モードで使い分けができる

リファファインバブルSの水流タイプ

リファファインバブル Sには4つの水流モードがあり、洗う部分や用途によって水流を使い分けることができて便利です。

\ イチオシ!! /
ミスト
霧状で洗顔におすすめ
ジェット 強く気持ちいい、頭皮におすすめ
パワーストレート 通常のシャワーよりも少し強め、広範囲の肌を一気に洗い流したいときにおすすめ
ストレート 通常のシャワーモード、シルキーバスを作るのにおすすめ

水流1.ミスト(おすすめ)

リファファインバブルSのミスト水流

ふんわりと包み込むような霧状のミストが楽しめるのがこのモードです。

ウルトラファインバブルとマイクロバブルを最大6,800万個 ※1含んでおり、このミストモードこそが「エステシャワー」。

毛穴よりも遥かに小さな2つの泡を顔や頭皮に浴びることで汚れをしっかりと取りのぞき、様々な美容効果が期待できます。

霧状ですので水流は弱く感じることもありますが、私は常にこのモードで使用することをおすすめしています。

ウルトラファインバブルとマイクロバブルの効果をもっとも感じることができるモードです。

※1 ミスト水流1mLあたり(水温40℃±1℃・水道蛇口流量9L/ 分)に含まれる発生量(水質・環境・時期により数値は変動します)2020年6月2日~6月24日・計7回の測定による最大値(平均値は約3,150万個)第三者機関にて測定。

水流2.ジェット

リファファインバブルSのジェット水流

ジェットはもっとも水圧の強い水流モードです。

強めのシャワーが好みの方はジェットモードがおすすめですが、個人的には少し強すぎる気がするので「浴槽の掃除」や「お風呂場で物を洗う」ときに使用しています。

とても強い水流のため、頑固な汚れも吹っ飛びますよ。

水流3.パワーストレート

リファファインバブルSのストレート水流

通常の水流がストレートモードで少し強めが「パワーストレート」になります。

当サイト編集部で4人が実際にリファファインバブル Sを使用したところ、3人がこのパワーストレートをメインで使用していました。

通常のストレート水流では少し物足りなさがあり、パワーストレートは程よく勢いがあり通常時の使用におすすめです。

水流4.ストレート

リファファインバブルSのパワーストレート水流

通常の水流です。

パワーストレートよりも水圧が弱く、シルキーバスを作るのにおすすめです。

メインで使用するモードにしては少し水流が物足りないかもしれません。

魅力3.節水率が最大約67%※2で水道代・ガス代が安くなる

今のシャワーヘッドをリファファインバブル Sに切り替えると節水率が最大約67%※2になります。

節水シミュレーション!どのくらいの節約?

世帯数 4人
日数 30日
シャワー使用時間 /人 7.5分
シャワー流量 /分 9ℓ
シャワー使用量 8,100ℓ

毎日使うシャワーで節水することによって、4人家族で水道代・ガス代あわせて「1ヵ月あたり約2,100円※3/月も節約」になります。

月々500円の分割払いコースを選んだ方は実質1,600円の節約になり、リファファインバブル Sを使用することができるのです。

※2 ミストモード使用時。
※3 試算条件 ■水道料金 一世帯4人家族(1カ月当たりの使用水量(24.3 m3)■ガス料金 昇温:27℃、ガス消費量換算係数:0.0001162Nm3/kcal ※ミスト15%:ジェット12%:パワーストレート40%:ストレート33%として計算。※地域・使用状況等により節約金額が変わる場合があります。※自社従来品と比較

魅力4.ウルトラファインバブルとマイクロバブルが最大6,800万個※1

リファファインバブル Sではウルトラファインバブルとマイクロバブルが1mlに最大6,800万個※1となっています。

もちろん、一概にウルトラファインバブルとマイクロバブルの数が多ければ効果があるとは言えませんが、気泡数は大いに越したことはありません。

このウルトラファインバブルとマイクロバブルが肌の汚れをやさしく落としながら、心地よくあたため、肌にうるおいを与えてくれます。

※1 ミスト水流1mLあたり(水温40℃±1℃・水道蛇口流量9L/ 分)に含まれる発生量(水質・環境・時期により数値は変動します)2020年6月2日~6月24日・計7回の測定による最大値(平均値は約3,150万個)第三者機関にて測定。

魅力5.シルキーバスで温浴効果が16%UP※4

浴槽に入れれば温浴効果が16%※4もアップ。

浴槽にお湯を張ってリファファインバブル Sのシャワーヘッドを沈めると、肌ざわりのよいウルトラファインバブルとマイクロバブルがたっぷりのお湯(シルキーバス)に浸かることができます。

このシルキーバスに浸かることで温浴効果があることが実証済みです。

実験では入浴前後の肌の表面温度を比べると入浴後の温度は16%※4もアップしています。

このシルキーバスは美容効果も期待できるためおすすめです。

※4 被験者に約40℃の湯舟に5分間浸かってもらい、その入浴前後での皮膚表面温度の変化を測定。【被験者】男性12名(平均年齢45歳)【試験品】シルキーバス入浴:FINE BUBBLE(バブルコントロール1)通常入浴FINE BUBBLE(バブルコントロール0)【測定機器】サーモグラフィー【測定条件】室温約20℃の部屋で約20分順化。シャワーからお湯を常に流水させた状態で5分間入浴。入浴前、入浴直後、5分後、10分後を測定。ReFa FINE BUBBLE を使用した結果です。

魅力6.肌水分量が36%UP※5

リファファインバブル Sを使用した後は肌がうるおうことも実証済みです。

試験ではシャワー直後の角層水分量が36%もアップ※5しています。

乾燥肌で悩む方にはうるおい効果が期待できるので魅力的ですね。

※5【被験者】22歳~50歳の男女7名  【試験内容】手を石鹸で洗浄後、17.7±1℃の室内で20分順化した。 ReFa FINE BUBBLE Sをミストモード(温度36.0±2℃、流量4.6±0.4L/min)で手の甲に40秒間あてた後、角層水分量を測定した。

魅力7.変換アダプターが必ずもらえる

リファファインバブルSの変換アダプター

基本的には今のシャワーヘッドをそのまま交換して使用することができますが、一部で取り付けができないタイプのシャワーヘッドもあります。

その場合は付属の変換アダプターを着けることで使用可能です。

現在使用しているシャワーヘッドの規格は必ず購入前に認しておきましょう。

シャワーヘッドの取っ手部分には必ず規格が記載されており、次の規格であればリファファインバブル Sは対応しています。

そのまま対応できる M / K / Gマーク
TOTO製品・INAX製品
アダプターで対応できる MYM・KVK
東京ガス製品

もし、MYM・KVKや東京ガス製品規格を使用している方でも、付属の変換アダプターで対応することができるので安心しましょう。

リファファインバブル Sの口コミを検証

口コミ・評判を調査

ここからはリファファインバブル Sに関する口コミが実際どうなのかを検証していきます。

  • シャワーヘッドが重たい
  • 水圧が弱い
  • 塩素除去がない
  • 分割払いが長すぎる

口コミ1.シャワーヘッドが重たい?

前に使ってたシャワーヘッドより重たいから慣れるまで違和感だわー。
※口コミ引用元:Twitter #リファファインバブルより

リファのシャワーヘッドが重たいという口コミがありますが、リファファインバブル Sは約250g。

実際に使用しても重さを感じることはありませんでした。​

口コミ2.水圧が弱い

水圧弱すぎてみんなこれで使ってるの!?!?
全然洗った気がしない!
※口コミ引用元:Twitter #リファファインバブルより

2019年発売のリファファインバブルは水圧がとても弱くて不満という口コミが目立ちます。

しかし、リファファインバブル Sでは、水流も4つに増え、水圧が強いモードも設定しているので水圧の問題はかなり改善されています。

ご家庭の水圧状況によっては多少変わってくるので問題がないと言い切ることは難しいですが、私個人では気になる事はなくとても満足できています。

口コミ3.塩素除去がない

塩素取れるやつが付いてれば買ってたかな。
※口コミ引用元:Twitter #リファファインバブルより

リファのシャワーヘッドに塩素除去が付いていれば購入するのに。。。

このような口コミも目立ちますが、事実リファファインバブル Sには塩素除去機能が搭載されていません。

これがリファファインバブル Sの唯一のデメリットと言えそうです。

塩素がどうしても気になる方にはおすすめできないでしょう。

口コミ4.分割払いが長すぎる

60回払いはちょっと長いかな。値段は同じなのに保証期間が違うのは納得いかない。
※口コミ引用元:Twitter #リファファインバブルより

リファファインバブル Sは30,000円(税込)を一括と60回分割払い(月々500円)を選ぶことができます。

さすがに「60回払いは長すぎる!」という声も多く見受けられます。

また、支払い金額が同じでも保証期間が違うので納得のいかない方もいるようです。

※60回分割払いは5年保証、一括払いは1年保証になります。

リファファインバブルとリファファインバブルSの違いは?

リファファインバブルの違い

製品を間違える方が多いですが、リファではシャワーヘッドを2つリリースしています。

リファファインバブル(発売日:2019年8月1日)
リファファインバブルS(発売日:2020年8月21日)

月々500円で使用できるのは新発売のリファファインバブルSです。

この2つは機能も大きく異なり『今から購入するなら間違いなくリファファインバブルSを買うべき』ですので、間違えないようにしましょう。

リファファインバブルとリファファインバブルSの違いは次の4つです。

  1. 値段が違う
  2. ファインバブルの量が違う
  3. 水圧(水流モード)が違う
  4. 重量が違う

大きくこの4つが違います。

1.値段が違う

リファファインバブル 18,480円
リファファインバブルS 30,000円

2019年発売のリファファインバブルよりも11,520円値段が上がっています。

これには納得できる理由があり、シャワーモードの追加や重量を軽くするなど前回よりもバージョンアップしているからです。

また、リファファインバブルSでは月々500円で利用できる分割購入プランもあるため、前回よりも購入しやすくなっています。

2.ファインバブルの量が違う

リファファインバブルの内部の仕組み

リファファインバブル 最大3,950万個
リファファインバブルS 最大6,800万個

リファシャワーヘッドの一番の魅力がウルトラファインバブル(マイクロナノバブルとも言う)を発生させること。

このファインバブルがエステシャワーとも言われる理由です。

毛穴よりも遥かに小さい0.001mm以下の泡がリファファインバブルSでは最大6,800万個も含まれているのです。

リファファインバブルでは最大3,950万個でしたので、大幅にアップしていますね。

ファインバブルの量はとても重要なポイントです。

3.水圧(水流モード)が違う

水圧に関しての口コミはとても多く、特に「リファファインバブルは水圧が弱い」という声はよく見受けられます。

その意見を改善したのがリファファインバブルS。

リファファインバブル ・ストレート
・ミスト
リファファインバブルS ・ストレート
・ミスト
・ジェット
・パワーストレート

前回は「ストレート」と「ミスト」の2つの水流モードしかありませんでしたが、リファファインバブルSでは「パワーストレート水流」「ジェット水流」など4つの水流モードを使用できるようになり、水圧はとても強くなりました。

ジェットモードは痛いぐらいなので、体を流すには不向きです。。。

とはいえ、水圧に関しては完全に解決しています。

4.重量が違う

シャワーヘッドは手に持つため、重さは重要ですよね。

リファファインバブルSではさらに軽量化しています。

リファファインバブル 約340g
リファファインバブルS 約250g

初めて手に取ったときはあまりの軽さに驚きました。

リファファインバブルの最安値は非公式なので注意

ミラブルとリファのキャンペーン

リファファインバブルやリファファインバブルSはMTG社の公式サイト以外でも販売しています。

しかし、これらはメーカーが値引きを認めていない横流し品になるため、保証が効かず最悪の場合は中古品が送られるくることもあります。

ビックカメラやヨドバシカメラなどの大手家電メーカーでは必ずメーカー直販価格になります。

少しでも値引きされている場合は「保証書はあるのか?」「未開封の新品なのか?」を疑った方がいいでしょう。

多少の値引きであれば、安心して購入できるリファの公式サイトを強くおすすめします。

結論!リファファインバブル Sはおすすめできるシャワーヘッド!

リファファインバブル Sを実際に使用して分かったことは「ファインバブルを発生させるシャワーヘッドを体感したい方にとってはコスパ大になる」ということです。

ファインバブルの発生数や水圧、水流モードも4種類とかなり高性能です。

このシャワーヘッドを月々500円の分割で購入できるのはとても素晴らしいことですね。

保証期間も5年になるため、長く安心して使用できます。

また、保証期間は1年になってしまいますが、30,000円で一括支払いも可能です。

ファインバブル初心者にとっては間違いなくおすすめできるシャワーヘッドだということが分かりました。

この記事のまとめ・リファファインバブル Sは機能も使い心地もすごく良かった
・分割払いだと月々500円とコスパ大
・ファインバブル初心者にもおすすめできる
・今から購入するならリファファインバブル Sが断然おすすめ


※1 ミスト水流1mLあたり(水温40℃±1℃・水道蛇口流量9L/ 分)に含まれる発生量(水質・環境・時期により数値は変動します)2020年6月2日~6月24日・計7回の測定による最大値(平均値は約3,150万個)第三者機関にて測定。
※2 ミストモード使用時。
※3 試算条件 ■水道料金 一世帯4人家族(1カ月当たりの使用水量(24.3 m3)■ガス料金 昇温:27℃、ガス消費量換算係数:0.0001162Nm3/kcal ※ミスト15%:ジェット12%:パワーストレート40%:ストレート33%として計算。※地域・使用状況等により節約金額が変わる場合があります。※自社従来品と比較
※4 被験者に約40℃の湯舟に5分間浸かってもらい、その入浴前後での皮膚表面温度の変化を測定。【被験者】男性12名(平均年齢45歳)【試験品】シルキーバス入浴:FINE BUBBLE(バブルコントロール1)通常入浴FINE BUBBLE(バブルコントロール0)【測定機器】サーモグラフィー【測定条件】室温約20℃の部屋で約20分順化。シャワーからお湯を常に流水させた状態で5分間入浴。入浴前、入浴直後、5分後、10分後を測定。ReFa FINE BUBBLE を使用した結果です。
※5【被験者】22歳~50歳の男女7名  【試験内容】手を石鹸で洗浄後、17.7±1℃の室内で20分順化した。 ReFa FINE BUBBLE Sをミストモード(温度36.0±2℃、流量4.6±0.4L/min)で手の甲に40秒間あてた後、角層水分量を測定した。

-シャワーヘッド