飲料水

シリカ水のおすすめ比較2021!シリカ水とは?【わかりやすく解説】

更新日:

シリカ水のおすすめ比較ランキング

近年、飲むシリカが注目を集めたことによりシリカ水の需要が急上昇しています。

しかし、シリカ水にはあまり知られていない事実があるので飲む前にしっかりと把握しておきましょう。

ここではシリカ水の効果やコストパフォーマンスが良いおすすめのシリカ水をご紹介いたします。

\ おすすめランキング堂々の1位!! /
【通常4,500円年末セールで3,600円!!
この記事の監修者
アクアソムリエ
久保 仁
日本アクアソムリエ協会、日本宅配水&サーバー協会に加盟。
監修者の久保仁
株式会社WaterServerの従業員でありながら、自身もアクアソムリエとして活躍中。愛用しているウォーターサーバーは現在10台目。(※当サイトは3名のアクアソムリエ監修のもと運営しております。)

シリカ水って何?わかりやすく解説!

シリカ水とは

シリカ水とは読んで字のごとくシリカが豊富に含まれている水になります。

このシリカは「健康であるために欠かすことのできないとても大事なミネラル」になり、通常のミネラルウォーターには滅多に含まれていません。

そのため日々、シリカを摂取するのはなかなか難しいことです。

シリカは別名:ビューティーミネラル

シリカは組織と組織を繋ぐ働きがあり「肌の張り」や「髪のツヤ」さらに骨を強化し「骨粗しょう症」を防ぐことも研究によって報告されています。

つまり「私たちの健康的な体を生成するために必要不可欠な成分」になります。

その効果からシリカはビューティーミネラルとも言われているのです。

シリカは体内では生成できない!?

シリカは体内で生成することができません。

年齢と共に減少し、30代では0歳時の半分以下にまで減少してしまいます。

そのため、普段から野菜や穀類などの食べ物で摂取する必要があるのですがシリカは水に溶けなければ体内で摂取することができません。

そこでこうしたシリカ水で摂取することがもっとも吸収力が高く効果的になるのです。

同じシリカ水量を摂取しても年齢を重ねるごとにシリカは摂取する力が落ちていきますので、30歳を過ぎたあたりからシリカを摂取していた方がいいでしょう。

シリカ水のあまり知られていないこと

シリカ水の表記でよく見る「ケイ素水」ですが、なぜこのような表記が多いのか疑問を持ったことはないでしょうか。

実は前述した健康的な効果は「シリカによる効果ではなく、シリカに含まれている”ケイ素”による効果」だからです。

もう少し厳密に言えば「水溶性ケイ素」になります。

よく商品ラベルに「シリカ水(ケイ素水)」と書かれているにはこうした理由があるのです。

※ケイ素の重要性
体内にあるケイ素は成人1日あたり10~40mgずつ減少していくと言われています。
ケイ素の1日に必要な摂取量は特に定められていませんが、成人が1日に消費するケイ素量(10〜40mg)は摂取したいところです。

注意!シリカ水はまったく同じ成分の商品がある

シリカ水を選ぶ前に知っておくべきことは「まったく同じ成分と含有量のシリカ水が沢山販売している」ということです。

シリカ水は様々な商品名で販売されていますが、一部でまったく同じ成分と含有量の商品があります。

その理由は「採水地が同じ」だからです。

特に多いのが鹿児島県の霧島連山で取れる天然のシリカ水。

世界トップクラスのシリカ含有量を誇り非常に有名な採水地ですが、同時に多くのシリカ水メーカーの採水地でもあります。

有名なシリカ水でいえば「のむシリカ」や「玉肌シリカ」など。

これらは同じ採水地(霧島連山)になるため、成分や含有量は同じになります。

そのため価格と内容量が違うだけですので注意しましょう。

失敗しない!シリカ水の選び方

シリカ水の選び方

シリカ水を選ぶポイントは次の5つです。

・シリカ(ケイ素)の含有量
・コストパフォーマンス
・水の硬度
・定期縛りが無い
・その他、ミネラル成分

この5つのポイントに注目して選べば間違いはないでしょう。

1.シリカ(ケイ素)の含有量が多いものを選ぶ

一番肝心なことはシリカの含有量です。

シリカ水の平均的なシリカ含有量は「40〜100mg/L(ミリグラム パーリットル)」です。

1リットルあたりに90mg(ミリグラム)以上のシリカ含有量であれば、ともて豊富な商品になります。

2.コストパフォーマンスを考える

シリカ水は一度っきりではなく日々の習慣で飲み続けることが大切。

そのため毎月のランニングコストは非常に重要です。

前述のとおり同じシリカ含有量でも値段が違うことが多いので、少しでも安く長く続けられるシリカ水を選びましょう。

3.水の硬度を好みで選ぶ

水には硬度という数値があり、マグネシウムとカルシウムの含有量で硬度は変わります。

含有量の少ない水が「軟水」になり、多い水が「硬水」です。

硬度の違いによる特徴

軟水
(硬度0~120mg/ℓ)
・まろさかで飲みやすい
・ミルク作りにも最適
硬水
(硬度120mg/ℓ~)
・少し水が硬い
・飲みごたえがある

軟水はやわらかく硬水はミネラルの味を感じられ少し硬いイメージです。

また、赤ちゃんのミルクに最適な軟水の硬度は20~40mg/lと言われています。

硬度に関しては完全に好みの問題になるので、ご自身に合った方を選びましょう。

4.定期縛りがないものを選ぶ

定期的に飲むことで効果が期待できるシリカ水ですが、味が合わなかったりすぐに辞めたいときもあるでしょう。

そのため定期縛りがなく解約金が発生しないことも絶対条件です。

初月だけ無料お試しやあきらかに安すぎる場合は定期縛りを設けていることが多いので注意してください。

契約条件は必ず確認しましょう。

5.その他、ミネラル成分を調べる

シリカ水はケイ素以外にも豊富なミネラル成分を含んでいるもの多いです。

そのためシリカ含有量以外にミネラル成分を比較して選ぶことも忘れないようにしましょう。

ちなみにシリカ水によく含まれている成分は以下です。

サルフェート

マグネシウムなどと硫酸基が結合してできた成分です。

主な働きはデトックス効果があり体内から有害物質を排除する役割があるといわれています。

炭酸水素イオン

主な働きは活性酸素を体の外に排出したり、抑えるといった働きがあるといわれています。

バナジウム

バナジウムは主に血糖値を下げる、脂質・コレステロールの代謝を促す、便秘の改善などの効果が期待できます。

ですので、バナジウムは血糖値や中性脂肪が気になる方、ダイエットをしている方におすすめのミネラル成分です。

カルシウム

カルシウムは骨や歯の主要な構成成分になるほか、細胞の分裂・分化、筋肉収縮、、血液凝固作用の促進などの働きがあります。

牛乳や煮干し魚などにも豊富に含まれていますが、これらを口にする機会も減ってはいませんか?

日々、摂取するのは意外と難しいものです。

マグネシウム

マグネシウムはカルシウムと共に人間の生理機能を維持するためにとても重要な成分になります。

安くて人気!シリカ水のおすすめランキング9選

おすすめを紹介

では、ここまでの内容を踏まえて編集部が本当におすすめできるシリカ水だけを紹介します。

国内・海外から選んだシリカ水になり「シリカ含有量と値段で選ぶと良い」でしょう。

また「◎」マークを付けているものは全てまったく同じシリカ水(シリカ含有量・ミネラル成分含有量もまったく同じ)です。

では、おすすめのシリカ水を見ていきましょう。

商品 シリカ含有量 値段 容量
\ 堂々の第1位!! /
◎ のむシリカ
97mg/ℓ 3,600円 計12ℓ
500ml×24本
シリカビヨンド 125mg/ℓ 4,280円 計9.9ℓ
330ml×30本
Silica117 120mg/ℓ 3,888円 計12ℓ
500ml×24本
◎ 玉肌シリカ 97mg/ℓ 3,600円 計12ℓ
500ml×24本
◎ ゴディエ130 97mg/ℓ 3,960円 計12ℓ
500ml×24本
◎ KIWAMI-極天然水 97mg/ℓ 4,200円 計12ℓ
500ml×24本
◎ ドクターシリカウォーター97 97mg/ℓ 4,500円 計12ℓ
500ml×24本
フィジーウォーター 93mg/ℓ 5,160円 計12ℓ
500ml×24本
シリカビヨンドナチュラル 55mg/ℓ 2,980円 計9.9ℓ
330ml×30本

◎1位:のむシリカ

飲むシリカのミネラル成分

シリカ含有量 97mg/ℓ
値段 3,600円(税込)
容量 12ℓ(500ml×24本)
硬度 140mg
定期縛り なし

編集部おすすめのシリカ水第一位は霧島連山の「のむシリカ」です。

知名度抜群でDaiGoさんや総合格闘家の朝倉未来さんが広告塔を務めるほどの人気ぶり。

初めてシリカ水を飲む方には間違いなくおすすめできるシリカ水です。

また「いつでも無料で停止・解約することができますので初回のみの解約もOK」です。

※web限定キャンペーン実施中!!
・500円分のギフト券がもらえる
・通常4,500円が今なら3,600円で購入できる
・送料無料

2位:シリカ含有量125mg!シリカビヨンド

シリカビヨンド

シリカ含有量 125mg/ℓ
値段 4,280円(税抜)
容量 9.9ℓ(330ml×30本)
硬度 52mg
定期縛り なし

可愛いデザインで女性にも人気。数多くあるシリカ水の中でも群を抜いてのシリカ含有量です。

編集部が知っているシリカ水の中ではもっとも多い「125mg/ℓの含有量」になります。

シリカをたくさん摂取したい方には125mg/ℓのシリカビヨンドがもっともおすすめ。

定期便はいつでも休止・解約できます。

ペットボトルではなくウォーターパックになるので、飲んだ後は小さく丸めて捨てることができます。

※初回限定!30本お試しセット有り!!
・初回は43%OFFの4,280円で購入できる
※いつでも無料で停止・解約することができますので初回のみの解約もOKです。

3位:シリカ含有量が多い!Silica117

シリカ117

シリカ含有量 120mg/ℓ
値段 3,888円(税込)
容量 12ℓ(500ml×24本)
硬度 15mg
定期縛り なし

2番目にシリカが多いのは120mg/ℓの「silica117」です。

シリカ含有量が多いだけでなく硬度が15mgと超軟水です。

今回お伝えしているシリカ水の中では圧倒的に低い硬度ですね。

ネックなのはやはり値段が高いということ。

シリカが多いと値段は多少高くなるようです。

4位:◎玉肌シリカ

玉肌シリカ

シリカ含有量 97mg/ℓ
値段 3,600円(税込)
容量 12ℓ(500ml×24本)
硬度 130mg
定期縛り なし

ここからは「のむシリカ」とまったく同じミネラル含有量になり、販売価格だけが違うのでおすすめはしません。

内容量も同じ24リットルのため、決してお得とは言えませんね。

のむシリカのように500円のギフト券やキャンペーンもありません。

5位:◎ゴディエ130

ゴティエ130

シリカ含有量 97mg/ℓ
値段 3,960円(税込)
容量 12ℓ(500ml×24本)
硬度 170mg
定期縛り なし
※1位の「飲むシリカ」とまったく同じミネラル成分含有量になるため、お得ではありません。

6位:◎KIWAMI-極天然水

極天然水

シリカ含有量 97mg/ℓ
値段 4,200円(税込)
容量 12ℓ(500ml×24本)
硬度 130mg
定期縛り なし

極天然水(きわみ天然水)では唯一、手軽なお試しコースがあります。

極天然水が500ml/3本セットで500円で注文することができ、もちろん定期縛りや他に条件もありません。

霧島の天然水をまず試したい方は極天然水のお試し価格で始めましょう。

※定期購入する場合は1位の「飲むシリカ」とまったく同じミネラル成分含有量になるため、お得ではありません。

7位:◎ドクターシリカウォーター97

ドクターシリカウォーター

シリカ含有量 97mg/ℓ
値段 4,500円(税込)
容量 12ℓ(500ml×24本)
硬度 130mg
定期縛り なし
※1位の「飲むシリカ」とまったく同じミネラル成分含有量になるため、お得ではありません。

8位:海外セレブに大人気!フィジーウォーター

フィジーウォーター

シリカ含有量 93mg/ℓ
値段 5,160円(税込)
容量 12ℓ(500ml×24本)
硬度 106mg
定期縛り なし

フィジーウォーターは、南太平洋のフィジーの天然シリカ水で上品な甘みがあるのが特長です。

海外でスーパーモデルやハリウッドスターなどセレブリティの口コミによって、瞬く間に有名になりました。

シリカ含有量が93mg/ℓと今回お伝えしている中では低く、値段も海外メーカーのため少し高いことがネックです。

9位:シリカビヨンド ナチュラル

シリカビヨンドナチュラル

シリカ含有量 55mg/ℓ
値段 2,980円(税抜)
容量 9.9ℓ(330ml×30本)
硬度 52mg
定期縛り なし

9選目は1位に選んだシリカビヨンドの別バージョンです。

シリカ含有量が55mg/ℓと低いうえに内容量も9.9ℓ(330ml×30本)になっています。

初回の値段が2,980円と他社よりも600円ほど安いですが、シリカ含有量と水の容量を考えるとお得とは言えません。

この記事のまとめ・シリカ水は沢山の種類がある
・まったく同じ成分で値段だけが違う
・一番多いシリカ含有量は125mg

-飲料水