ウォーターサーバー

スノーアルプスから定額使い放題の浄水型ウォーターサーバーが登場!新プランは驚くほどお得に!

更新日:

スノーアルプスを解説

本州エリア限定で提供しているウォーターサーバーの「スノーアルプス」を調べていますね。

スノーアルプスは地域限定で提供しており「標高1,220メートルにある水源で採水された天然水」が飲めるウォーターサーバーになります。

さらに近年、需要が増している定額使い放題の浄水型ウォーターサーバーをリリース。

それに伴い料金プランも大きく変わっていますので要チェックです。

今回は天然水から浄水型ウォーターサーバーまで幅広く取り扱うスノーアルプスの魅力をたっぷりとお伝えいたします。

アクアソムリエ
久保 仁
日本アクアソムリエ協会、日本宅配水&サーバー協会に加盟。
監修者:ウォーターサーバー専門家 アクアソムリエの久保仁
アクアソムリエとして多くのWebメディアで活躍中。数多くのウォーターサーバーを使用した経験から信用できる情報提供を目指している。(※当サイトは3名のアクアソムリエ監修のもと運営しております。)

スノーアルプスの5つの魅力

魅力や特徴とは

スノーアルプスの魅力を一言でお伝えすると北アルプスの天然水が注文ノルマなく自分に合ったペースで飲めるということ。

スノーアルプスには以下のような魅力があります。

スノーアルプスの5つの魅力➀注文ノルマがない
➁標高1,220メートルで採水した天然水
➂月額料金が最大3ヶ月間なんと1円
➃ボトルが軽くて交換しやすい
⑤定額使い放題の浄水型もある

スノーアルプスはウォーターサーバーでは珍しい月額料金制になります。

スノーアルプスの詳細

スノーアルプスの料金プランの種類

月額料金 毎月1箱-4,104円(税込)
毎月2箱-7,182円(税込)
2ヶ月1箱-3,186円(税込)
サーバーレンタル代 無料
メンテナンス代 無料 ※
契約期間 2年間
解約金 スタンダード-16,500円(税込)
プラチナ-22,000円(税込)
浄水型-19,800円(税込)
公式サイト https://www.snowalps.co.jp/

※新規サーバー設置時または利用開始の3年以降

月額料金は3種類あり、水の配送周期とボトル本数が異なります。

さらに月540円追加することで高機能ウォーターサーバーのプラチナサーバーを使用することができます。

スタンダードサーバーとプラチナサーバーの大きな違いは出水方法ボトルを交換する位置です。

項目 スタンダード プラチナ
出水方法 コック式(レバーを押す) ボタン式(電動ボタン)
ボトル交換 サーバー上部 足元で交換

後半で機種について詳しくお伝えしていますが、月額料金とボトルの交換位置を考慮して選ぶと良いでしょう。

では、それぞれを見ていきましょう。

※提供エリアについて
スノーアルプスは本州エリア限定のため九州地方、四国地方、北海道、沖縄、離島、および一部のエリアでは契約することができません。

魅力1.注文ノルマがない

スノーアルプスの料金

スノーアルプスの天然水は注文ノルマがないため、飲み切れずにボトルが溜まってしまうというウォーターサーバーの契約で残念な部分がありません。

水は1箱3本単位(22.8L)で配送されます。

もし水が飲み切れなくても「注文ノルマがないため、次回配送をストップ」することができます。

ストップしたボトルは6ヶ月以内であればいつでも配送可能です。

追加注文する場合

ボトルを追加で注文したい場合は、税込3,510円(7.6L×3本)で追加注文することができます。

※水は軽減税率8%になります。

魅力2.標高1,220メートルで採水した天然水

スノーアルプスで飲める水は爺ヶ岳の山麓標高1,220mにある水源で採水されたナチュラルミネラルウォーターです。

水源が高いからこそ実現できる硬度16の超軟水です。

これは水源の標高が高いからこそできる数字。

クセのない、なめらかな天然水は赤ちゃんのミルクにも安心して使用できます。

ミネラル成分(1,000ml)

カルシウム 5.4mg
ナトリウム 2.7mg
マグネシウム 0.5mg
カリウム 0.5mg
硬度 16mg

魅力3.月額料金が最大3ヶ月間なんと1円!!

スノーアルプスのキャンペーン

1ヶ月2箱の場合 \3ヶ月間×1円!!/
7,182円→1円×3ヶ月間
1ヶ月1箱の場合 \2ヶ月間×1円!!/
4,104円→1円×2ヶ月間
2ヶ月1箱の場合 \2ヶ月間×1円!!/
3,186円→1円×2ヶ月間

ウォーターサーバーでは初月ボトル無料など各社様々なキャンペーンを実施していますが、これほどお得なキャンペーンは見たことがありません。

業界で1番割引額が高いキャンペーンだと思います。

1ヶ月2箱プランの方であれば「総額21,546円がわずか3円」になるので凄いですね。。。

スノーアルプスを申し込むなら間違いなく今がチャンスです。

■キャンペーン専用ページ:https://www.snowalps.co.jp/

魅力4.ボトルが軽くて交換しやすい

スノーアルプスのボトル

スノーアルプスのボトルは1本が7.6Lと軽量サイズです。

一般的なウォーターサーバーのボトルは12Lと「ボトルを交換する作業が本当に大変」です。

比べてスノーアルプスのボトルは7.6Lと軽くボトル交換も簡単にできます。

これはウォーターサーバーを長期利用するうえで非常に大切なポイントになりますので、年配の方や女性の方は特に要チェックです。

ボトルは使い捨てタイプ空になったボトルは潰してペットボトルゴミとして捨てることができます。
これであれば自宅に空ボトルが溜まってしまう心配もありませんね。

魅力5.定額3,280円で使い放題の浄水型もある

スノーアルプスの新型サーバー

従来の宅配水型に加えて新しく浄水型ウォーターサーバーをリリースしました。

浄水型ウォーターサーバーとは自宅の水道水を補充するだけで、浄水フィルターが綺麗な水にろ過してくれるウォーターサーバーです。

新しい生活様式でおうち時間が増えたことにより水の使用量が増え、定額使い放題の需要が今急上昇しています。

料理にも水をたくさん使用したい方はこちらの浄水型ウォーターサーバーがおすすめです。

スノーアルプスのちょっと気になるところ

デメリット

ここまでスノーアルプスの魅力についてお伝えしましたが、次にちょっと気になるところを見ていきましょう。

1.宅配水型はデザインがホワイトのみ

最近のウォーターサーバーはおしゃれなデザインのものが多いです。

各メーカーもインテリアサーバーとして新機種を続々とリリースしているほど。

しかし、残念ながらスノーアルプスは最近のオシャレなウォーターサーバーと比較すると少し見劣りします。

カラーバリエーションは白一色のみ。

おしゃれなウォーターサーバーを探している人には少し物足りないかもしれませんね。

2.支払い方法がクレジットカード決済のみ

スノーアルプスの支払いは「クレジットカード支払いのみ」になりますので、銀行振り込みや代引きは使えません。

そのため、クレジットカードを持っていない方は契約することができません。

契約の可否に関する重要な部分になりますので事前に確認しておきましょう。

※対応しているクレジッットはVISA/JCB/MASTER/AMERICAN EXPRESS/ダイナースになります。

スノーアルプスの全4機種(おすすめ順)を紹介

おすすめを紹介

スノーアルプスでは全部で4種類のウォーターサーバーがあります。

・プラチナサーバー
・浄水型ウォーターサーバー
・スタンダードサーバー(ロング)
・スタンダードサーバー(卓上)

それぞれの特徴を見ていきましょう。

おすすめ1位:高性能プラチナサーバー

スノーアルプス プラチナサーバー

月額料金 4,644円(税込)
サイズ 幅31cm×奥行36cm×高さ110cm
冷水温度 6〜10℃
温水温度 80〜90℃
搭載機能 チャイルドロック/省エネ/ワンタッチボタン/セルフメンテナンス/UV殺菌機能

やはりイチオシは天然水が飲める「高性能なプラチナサーバー」です。

ボトルを足元で交換することができるうえに省エネ機能、サーバーのタンク内をUV殺菌できる衛生向上機能まで搭載。

スタンダードモデルに540円追加するだけで驚くほど機能性がアップしますので、スノーアルプスで天然水を飲むならプラチナサーバーがおすすめです。

さらに、ウォーターサーバーは家電製品の1種ですので電気代が安いのも魅力的。

ただし、電源がなければポンプが水を吸い上げることができないため停電時の使用はできません。

備蓄水としての使用に拘りがなければワンタッチボタンで出水できる高性能なプラチナサーバーがいいでしょう。

おすすめ2位:浄水型ウォーターサーバー

スノーアルプスの新型サーバー

月額料金 3,280円(税込)
サイズ 幅27.2cm×奥行32.7cm×高さ117.5cm
冷水温度 6〜10℃
温水温度 80〜90℃
搭載機能 チャイルドロック/省エネ/ワンタッチボタン/セルフメンテナンス/UV殺菌機能

定額3,280円で使い放題になるので、料理にも水をたっぷりと使うことができます。

浄水型ウォーターサーバーは業界で多数ありますが、その中でもスノーアルプスは非常に高性能で優秀な機種になります。

これほどの機種を九州地域、四国地域、北海道、沖縄県では提供していないのが残念です。

おすすめ3位:スタンダードサーバー(ロング)

スノーアルプス ロングサーバー

月額料金 4,104円(税込)
サイズ 幅31cm×奥行33cm×高さ98cm
冷水温度 6〜10℃
温水温度 80〜90℃
搭載機能 チャイルドロック

これぞウォーターサーバーの王道というシンプルな設計にシンプルなデザイン。

お湯と水がいつでも飲めるという機能で十分な方におすすめです。

シンプルな設計にすることで月額料金を安くしてコストパフォーマンスを良くしているのです。

また「電源が入っていなくても水(常温水)が出るので備蓄水としても活躍できる」機種です。

家族みんなで使用できるリビングや寝室に置くのがおすすめです。

おすすめ4位:スタンダードサーバー(卓上)

スノーアルプス ショートサーバー

月額料金 4,104円(税込)
サイズ 幅31cm×奥行33cm×高さ51cm
冷水温度 6〜10℃
温水温度 80〜90℃
搭載機能 チャイルドロック

スタンダードサーバーの卓上タイプです。

機能や月額料金はロングとまったく同じですので、キッチン周りに設置したい方や利用目的に合わせて選びましょう。

卓上タイプも停電時に使用できるので備蓄水としても役立ちます。

ズバリ!スノーアルプスがおすすめな人

おすすめの理由

ここまでスノーアルプスの良い部分と少し残念なところをお伝えしました。

結論!スノーアルプスがおすすめできる人は「天然水をノルマなくマイペースに飲みたい方」「安くて高性能な浄水型ウォーターサーバーを使用したい方」になります。

ウォーターサーバーでは珍しい月額料金制でシンプルな値段設定になっているので、毎月の費用も管理しやすいです。

高機能には興味がない人にもピッタリ

最近のウォーターサーバーは機能が増えすぎて使いづらい機種もあります。

そこでスノーアルプスのスタンダードモデルであれば「冷水と温水が使えるだけ」という、まさにウォーターサーバーの原点であるシンプルな機能のみです。

そのため最低限の機能で、安くて美味しい天然水が飲みたいという人にもおすすめです。

スノーアルプスをお得に始める方法

スノーアルプスのキャンペーン

前述したとおりスノーアルプスでは現在最大3ヶ月間の月額料金が1円になるキャンペーンを実施しています。

1ヶ月2箱プランの方であれば「総額21,546円がわずか3円」になるキャンペーンですので、スノーアルプスを始めるなら今が最大のチャンスです。

この記事のまとめ・標高1,220メートルの珍しい天然水が飲める
・注文ノルマがないので自分のペースで使用できる
・定額使い放題の浄水型サーバーをリリース

-ウォーターサーバー