ウォーターサーバー

【徹底検証】アクアファブを実際に使用してわかった魅力と残念なところ

更新日:

ウォーターサーバー専門家がアクアファブを徹底レビュー

アクアクララが提供している「アクアファブ」はとてもおしゃれな1台。

しかし「ウォーターサーバーはデザインだけで選ぶな!」が鉄則。

ここではアクアファブを実際に使用してわかった良いところや残念なところをお伝えいたします。

アクアファブを契約する前に機能性や料金面をしっかり確認しておきましょう。

アクアソムリエ
久保 仁
日本アクアソムリエ協会、日本宅配水&サーバー協会に加盟。
監修者:ウォーターサーバー専門家 アクアソムリエの久保仁
アクアソムリエとして多くのWebメディアで活躍中。数多くのウォーターサーバーを使用した経験から信用できる情報提供を目指している。(※当サイトは3名のアクアソムリエ監修のもと運営しております。)

ズバリ!アクアファブがおすすめできる人・できない人

アクアファブの本体

アクアファブの詳細
月額費用 4,238円(税込)
水代 2,808円(12L×2本=24L)
温度 5℃~12℃(冷水)
80℃~90℃(お湯)
レンタル代 無料
安心サポート料 1,430円 ※
チャイルドロック 有り
ECOモード 無し

※安心サポート料は2年割プラン適用時の料金です。
※価格は総額表示(税込価格)になります。

アクアファブがおすすめの人

おすすめの理由

アクアファブは「ウォーターサーバーを使いたいが注文ノルマのない機種がいい方におすすめ」です。

アクアファブはとてもおしゃれなうえに水の値段がボトル1本1,404円(12L)と非常に安いです。

さらに業界では珍しい「水の注文ノルマが無い」ウォーターサーバーになります。

好きなときに水を注文して、いらない月は注文しなくてもいい。

これはウォーターサーバーの解約理由でもっとも多い「毎月の水が飲み切れず水ボトルが溜まっていく」デメリットを防ぐことができます。

マイペースに使用したい方にとてもおすすめの機種です。

アクアファブがおすすめできない人

おすすめできない

アクアファブは天然水が飲みたい方赤ちゃんのミルク作りに使用したい方にはおすすめできません。

アクアクララの水は天然水ではなく「RO水」になります。

さらに近年「足元でボトル交換ができるウォーターサーバー」が増えていますが、アクアファブはサーバー上部でのボトル交換になります。

また、アクアファブはECOモードが搭載されておらず、お湯の温度をミルク作りに最適な70~75℃に設定することができません。

これらの違いは長期ウォーターサーバーを使用するうえで、とても大事な部分ですので慎重に選びましょう。

※ウォーターサーバー選びに悩んでいる方へ!
アクアファブ以外のウォーターサーバーを探している方はこちらのアクアソムリエが選ぶおすすめのウォーターサーバー10選を参考にしてみてください。

RO水ってどんな水?

アクアクララの工場

RO水は0.0001ミクロンの微細なROフィルターで水(天然水)を完全にろ過したものです。

一度、ろ過して純粋にしたあとでミネラルを加えたのがアクアクララのRO水。

家庭用の浄水器はろ過率80%程度ですが、アクアクララのRO膜はなんと「99.99%のろ過率」になります。

ROフィルターはウィルスや雑菌まで取り除くことができ、ウォーターサーバー業界でシェア1位と2位を占めているのがこのRO水です。

アクアファブの知っておきたい3つの特徴

アクアファブの主な特徴は次の3つです。

アクアファブ3つの特徴➀デザインがおしゃれ
➁取水口が高くて楽
➂収納式トレーで邪魔にならない

これまでのアクアクララのウォーターサーバーには無い特徴です。

ユーザー目線でアップグレードされています。

特徴1.ボトルカバー付きでデザインがおしゃれ

アクアファブのボトルカバー 有り無し

ウォーターサーバーはボトルが丸見えのイメージが強いですが、アクアファブは外からボトルが見えません。

ボトルが丸見えだと見た目が悪いですが、アクアファブは違和感の無いカバーを装着することでデザイン性がアップしています。

他社のクリクラFitではボトルカバーが別途1,320円必要ですが、アクアファブでは無料になります。

水の残量確認ができる

アクアファブのボトルカバー

ボトルカバーをした状態でもカバーに入っているスリット部分から残量を確認することができます。

これであればボトルカバーを外さなくても残量がわかるので便利ですね。

特徴2.取水口が8cmアップでストレスフリー

アクアファブのトレイの高さを比較

アクアクララのスタンダードモデルである「アクアスリム」よりも取水口の位置が8cm高くなっています。

このおかげで、腰を曲げることなく楽な姿勢で使用できるようになりました。

実際に使用してみると分かりますが、取水口が低いと本当に不便です。

些細なことですが、長期使用するにはとても重要なことです。

取水口が高ければ安心安全

水とお湯の出る場所が高い位置にあるということは、子供のイタズラ防止にもなります。

取水口に手が届く高さだと、ヤケドなどの心配もあります。

高い位置にあるウォーターサーバーは安全度は高いと言えるでしょう。

特徴3.収納式トレーで邪魔にならない

アクアファブのトレイ

ウォータートレーは収納出来るようになっており、必要な時だけ使用することもできるスタイルです。

ウォーターサーバーは数多くありますが、意外にもトレーを収納できる機種はありません。

取り外しができるウォーターサーバーはありますが、収納はできません。

アクアファブのちょっとイマイチな特徴!

契約前の確認事項

次にアクアファブの少し残念なところをお伝えします。

アクアファブの残念なところ➀自動クリーニング機能が非搭載
➁ECO機能が非搭載
➂ボトル交換が本体上部なので大変

では、上記の残念なところを確認していきましょう。

1.自動クリーニング機能が搭載されていない

最近のウォーターサーバーには自動でサーバー内部を熱殺菌クリーニングしてくれるものがあります。

残念ながらアクアファブにはこのクリーニング機能がありません。

ただし、自動クリーニング機能が非搭載だからといって不衛生ということではありません。

アクアファブはSIAAマークとSEKマーク認証を取得しており「抗菌加工が徹底」されています。

取水口・冷水タンク用樹脂部材・エアフィルターに抗菌加工が施されています。

・SIAAマーク(一般社団法人抗菌製品技術協議会
・SEKマーク(一般社団法人繊維評価技術協議会)の認証を取得しています。

サーバーメンテナンスが受けられる

さらにアクアファブには定期メンテナンスがあります。

アクアクララのメンテナンス専門担当者がサーバーをメンテナンスしてくれるので、自動クリーニング機能がなくても抗菌加工と定期メンテナンスがあり問題はありません。

2.ECO機能が非搭載(電気代が高い)

アクアファブにはECO機能(省エネ機能)が搭載されていません。

そのため、アクアクララの一つ前の機種「アクアアドバンス(新規受付終了)」と比較すると電気代が割高になります。

機種 電気代
アクアアドバンス 約385円
アクアファブ 約880円

アクアファブの電気代はアクアアドバンスと比べて約2倍になります。

ただ、一般的なウォーターサーバーの電気代は1,000円弱なのでそれよりは少し安いですね。

ECO機能がないとミルク作りには不便!?

実はECO機能はただ電気代を安くするだけではありません。

お湯の温度を下げて70℃~75℃で維持できるため赤ちゃんのミルク作りに最適です。

しかし、ECO機能がなくお湯の温度が80℃~90℃だと、湯冷ましする時間が長くなります。

毎日何度もミルクを作っていると、この湯冷ましにかかる時間がどれほど面倒なことか。。。

少しでもミルク作りを時短するためにはECO機能は欠かせません。

3.ボトル交換が本体上部なので大変

アクアファブのボトル交換

ウォーターサーバーと言えばボトル交換が一苦労。

水ボトルは容器も合わせると一本12.5kgもあるため、サーバー上部(胸のあたり)まで持ち上げるのは一苦労です。

年配の方や妊婦さんはボトル交換を避けるべき。

ボトル交換が大変で足元で交換できるウォーターサーバーに乗り換える方も少なくはありません。

見落としがちな部分ですが、非常に重要です。

アクアファブの料金は安いの?全機種で比較!

アクアクララのサーバー全種類

アクアファブは従来に比べてデザイン面に大きな変化がありました。

しかし、肝心なのは機能面と料金面です。

そこで、アクアクララの全サーバーと比較します。

※アクアアドバンスは現在、新規受付を終了しております。

アクアファブは安心サポート料が安い

アクアクララの料金プランは全サーバー「水代(2,808円/2本)」と「サーバーレンタル無料」が同じです。

つまり、違うのは「安心サポート料」のみ。

月額費用 安心サポート 水代
アクアウィズ 5,008円 2,200円 2,808円
アクアファブ 4,238円 1,430円
アクアスリム 3,908円 1,100円

※価格は総額表示(税込価格)になります。

一番安いアクアスリムとは約300円の差ですので、デザイン性がアップしたことを考えると納得の値段です。

アクアスリムのデザインでは物足りない方はアクアファブがおすすめです。

安心サポートとは?

安心サポートの内容①初回サーバー設置サービス
②専門スタッフによる故障対応
③定期メンテナンス

安心サポートはサーバーの定期メンテナンスをプロが実施してくれるサービスです。

メンテナンスを実施してくれるメーカーは少なく、いつでも清潔なサーバーで水が飲むことができます。

ちなみにアクアクララのメンテナンスはサーバーを丸ごと新品に交換してくれます。

また、サーバーの故障時にも無償交換、修理対応してくれます。

水を注文しない月であってもサポート料だけは毎月必ず引き落とされてしまいます。

レンタル代金は無料ですが、実質サポート料金がレンタル代のようなものだと感じている利用者もいます。

結論!今から始めるならアクアファブがおすすめ

はじめてアクアクララを使用するなら「アクアファブ」がいいでしょう。

取水口の高さが上がり腰を曲げずに済むのでストレスフリー。

デザイン性も格段にパワーアップしているので月々300円上がりますが、今からアクアスリムを契約するならアクアファブが断然おすすめできます。

キャンペーン比較!アクアファブをもっともお得に始める方法

比較した結果

アクアクララでは現在4つのキャンペーンを実施しています。

ミズマガ限定キャンペーンや妊娠中~3歳以下の子供がいるご家庭が対象のキャンペーンもありますので、内容を比較してアクアファブをもっともお得に始めましょう。

特典内容
無料お試し ボトル1本無料お試し
(総額12,324円)
ミズマガ限定
6,000円キャッシュバック
はじめてセット
(総額7,620円)
子育てアクア
2,700円でボトル5本
3ヵ月安心サポート料が無料
(総額6,324円)
はじめてセット
1,512円でボトル3本
初月安心サポート料が無料
キャンペーンの選び方!まずお試ししたい方は「無料お試し」又は「子育てアクア」を適応しましょう。
契約意思がある方はミズマガ限定キャンペーンが1番お得です。

1位:ミズマガ限定!6,000円キャッシュバック+はじめてセット

当サイト経由のお申込み限定で6,000円キャッシュバック+はじめてセット(総額6,324円)の両方を適応することができるもっともお得なキャンペーンです。

キャッシュバックと合わせて総額12,324円もお得に始めることができます。

2位:無料お試しできる

12Lボトル1本を無料でお試しすることができます。

お試し後に契約しなくても設置から回収まで費用はすべて無料です。

ただし、選べる機種はアクアスリム又はアクアスリムS(卓上)のどちらかになります。

3位:子育てアクアお試しセット

12L×5本のボトル計10,860円相当を最大3ヵ月間2,700円でお試しできるプランです。

お試しプランになるので5本を飲んでから無料で解約することもできます。

もし、お試し後に継続利用する場合は毎月500円割引になるお得なプランです。

キャンペーンは妊娠中~3歳以下の子供がいるご家庭が対象になります。

4位:はじめてセット

アクアクララのキャンペーンで他社よりもお得なのが「はじめてセット」です。

はじめてセット内容

・1,512円でボトル3本飲める
・初月安心サポート料1,100円~3,300円が無料

はじめてセットを適応すれば最大6,324円お得に始めることができます。

ただし、ミズマガ限定キャンペーンであれば「はじめてセット」と併用することができるため申込み窓口には気を付けましょう。

この記事のまとめ・アクアファブはアクアクララ史上もっともおしゃれ
・子育て世代にうれしいキャンペーンがある
・安心できるRO水で水代が安い

-ウォーターサーバー
-