ウォーターサーバー

ベルウォーター(Bell water)は天然水が業界最安値!4つの魅力とは

更新日:

ベルウォーターを解説

関西・東海地区限定のウォーターサーバー「ベルウォーター」を調べていますね。

地域限定のウォーターサーバーになるので、大手と比べて知名度はそこまでありませんが「富士山の天然水が1,100円で飲める業界最安値のウォーターサーバー」になります。

美味しい天然水をとにかく安く飲みたい!という方にはピッタリなメーカー。

今回はベルウォーターの「良いところ」「残念なところ」を本音で解説いたします。

ベルウォーターの4つの魅力

ベルウォーターの魅力とは

ベルウォーターの魅力を一言でお伝えすると天然水がとにかく安い!

ベルウォーターで飲める天然水は富士山の水。

富士山の天然水が飲めるウォーターサーバーは数多くありますが、断トツの安さです。

ベルウォーターの魅力・とにかく天然水が安い
・契約期間や解約金がない
・サーバーレンタル代が無料 ※
・お試しキャンペーンがある

※)毎月2本以上のボトル注文時

では、それぞれを見ていきましょう。

ベルウォーターの詳細

天然水の値段 \ 業界最安値 /
1,100円(1本12L)
サーバーレンタル代 無料 ※
配送代 無料
契約期間・解約金 なし
運営会社 シューワ株式会社

※)毎月2本以上のボトル注文時

ベルウォーターは関西・東海限定ですが、同じシューワ株式会社が運営するフジサンウォーターは東京23区限定で展開しているウォーターサーバーになります。

また、エリア外の方であれば同じくフジサンウォーターのワンウェイ方式(使い捨てボトル)サービスもあります。

※東京23区の方はリターナブル方式(配達員がボトルを回収する)になります。

1.とにかく天然水が安い

ベルウォーターの天然水はボトル1本が12Lで1,100円と非常に安いです。

この値段がどのくらい安いのかを知るために他社天然水ウォーターサーバーと比較します。

天然水の料金比較

メーカー 値段 ※
フレシャス 84円
プレミアムウォーター 82円
コスモウォーター 79円
シンプルウォーター 63円
ベルウォーター 46円

※比較は500ml換算です。

他社と比べても圧倒的に安いことがわかります。

特に大手のウォーターサーバーと比べると約半額です。

関西・東海エリア限定で提供しているのも安さの秘訣かもしれません。

ベルウォーターで飲める天然水

ベルウォーターの天然水

ベルウォーターで飲むことができる天然水は1種類のみ。

富士山の麓、富士宮市の水源地から丁寧に採水したバナジウム天然水です。

バナジウム6.3μg/100ml含有とミネラル豊富なバナジウム天然水。

この安さで飲むことができるのは本当にうれしいことです。

2.契約期間や解約金がない

ベルウォーターには契約期間も解約金もありません。

最近の大手ウォーターサーバーメーカーでは契約期間と解約金が設けれているのがほとんどですが、ベルウォーターはいつ解約しても問題ありません。

ただし、支払い方法が代金引換の場合のみ5,000円の保証金が初めに必要になります。

この保証金は6ヶ月以上利用した上でサーバー返却の際に全額返金されます。

※クレジットカード払いを選んだ場合は初回の保証金はありません。

3.サーバーレンタル代が無料

条件をクリアしていればサーバーレンタル代金が無料になります。

条件といっても毎月ボトル2本(12L×2本)の注文だけですので、ほとんどの方が無料の対象になります。

ウォーターサーバーは2人~3人であればボトル2本でも少し足りないぐらいです。

サーバーレンタル費用

購入本数 水代 レンタル料金 合計料金
ボトル1本 1,100円 1,100円 2,200円
ボトル2本 2,200円 0円 2,200円
ボトル3本 3,300円 3,300円
ボトル4本 4,400円 4,400円

1ヶ月の注文本数が1本だけの場合はサーバーレンタル料(1,100円/月・税込)が必要になります。

水代は本数が増えても一律1,100円と安いままです。

※ベルウォーターは配送料が無料です。

4.お試しキャンペーンがある

ベルウォーターのお試し価格キャンペーン

ベルウォーターでは現在お試しキャンペーンを実施しており、とてもお得にウォーターサーバーを利用することができます。

お試し価格の内容

本来であれば1本1,100円のボトルが1本390円で注文できます。

お試し価格期間は2週間あり最大で2本(780円)まで注文可能です。

2週間のお試し期間で解約しても費用は一切発生しません。

また、お試し価格キャンペーンの後に本契約した方にはさらにボトル2本プレゼント!

初めから導入を決めている方でも、まずはお試し価格から始めましょう。

■お試し価格専用ページ
http://www.bellwater.co.jp/service/campaign/try/

ベルウォーターのちょっと気になるところ

デメリット

ここまでベルウォーターの魅力についてお伝えしましたが、次にちょっと気になるポイントを見ていきましょう。

1.サーバーのデザインが1種類のみ

最近のウォーターサーバーはおしゃれなデザインのものが多いです。

各メーカーもインテリアサーバーとして新機種を続々とリリースしているほど。

しかし、残念ながらベルウォーターは最近のオシャレなウォーターサーバーと比較すると見劣りします。

カラーバリエーションは白一色のロングタイプとショートタイプのみになります。

おしゃれなウォーターサーバーを探している人には少し物足りないかもしれませんね。

床置きタイプ(ロング)

ベルウォーターの床置きサーバー

サイズ(ボトル含む) 幅310mm×奥行310mm×高さ1245mm
冷水温度 1℃~7℃
温水温度 79.5℃~95.5℃
製品重量 17kg

卓上タイプ(ショート)

ベルウォーターの卓上サーバー

サイズ(ボトル含む) 幅310mm×奥行310mm×高さ820mm
冷水温度 0℃~10℃
温水温度 77℃~93℃
製品重量 14kg

2.リターナブル方式で回収が必要

ウォーターサーバーのボトル回収方法は主に「ワンウェイボトル」「リターナブル方式(ツーウェイボトル)」の2種類です。

飲み終わった後のボトルやパックをそのままゴミ箱に捨てることができるかどうかの違いで、ここに関しては好みで分かれるでしょう。

ワンウェイボトル

飲み終わった後のボトルやパックをそのままゴミ箱に捨てることができます。

自宅にボトルが溜まる心配がありません。

リターナブル方式

飲み終わった後のボトルは次回の配送日に配達員さんが回収してくれます。

環境問題からペットボトルのゴミを減らせるメリットあり、大手宅配水メーカーのクリクラ・アクアクララなど様々なメーカーがリターナブル方式を採用しています。

ズバリ!ベルウォーターがおすすめな人

おすすめの理由

ここまでベルウォーターの良い部分と少し残念なところをお伝えしました。

結論!ベルウォーターがおすすめできる人はとにかく天然水を安くで飲みたい方といえます。

エリア限定のため関西・東海地区にお住まいの方であればラッキーです。

この「価格で天然水が飲めるウォーターサーバーは他にはない」です。

高機能には興味がない人

最近のウォーターサーバーは機能が増えすぎて使いづらい機種もあります。

一方でベルウォーターは「冷水と温水が使えるだけ」という、まさにウォーターサーバーの原点である機能のみです。

そのため最低限の機能で、とにかく安くて美味しい天然水が飲みたいという人におすすめできます。

ベルウォーターをお得に始める方法

ベルウォーターのお試し価格キャンペーン

前述したとおりベルウォーターでは現在お試し価格キャンペーンを実施しています。

1,100円のボトル(1本12L)が390円で注文でき、お試し後に本契約をするとさらに2本24Lのボトルをプレゼント。

ベルウォーターを始めるなら必ずこのキャンペーンを適応させましょう。

この記事のまとめ・とにかく安くて美味しいバナジウム天然水が飲める
・必要最低限の機能だからこそのコストパフォーマンス
・契約期間、解約金がない

-ウォーターサーバー