ウォーターサーバー

【業界最安級】フジサンウォーターは12L/1,590円で天然水が飲める!

更新日:

フジサンウォーターの口コミを解説

フジサンウォーターは知名度こそ高くはありませんが「富士山の天然水が1,590円で飲める業界最安級のウォーターサーバー」になります。

さらに東京23区にお住まいであれば自社配送時なんと「1,390円の破格」で天然水を飲むことができます。

美味しい天然水をとにかく安く飲みたい!という方に間違いなくおすすめできる1台です。

※関西・東海地区にお住まいの方はこちらのベルウォーターが対象になります。

フジサンウォーターの4つの魅力

フジサンウォーターは「とにかく天然水が安い!」ことで人気。

フジサンウォーターで飲める天然水は富士山の水になります。

富士山の天然水が飲めるウォーターサーバーは数多くありますが、他社よりもはるかに安くで提供しています。

フジサンウォーターの魅力・とにかく天然水が安い
・サーバーレンタル代が無料 ※1
・配送料が無料
・2週間のお試し期間がある ※2

※1)毎月2本以上のボトル注文時
※2)東京23区の方が対象

では、それぞれを見ていきましょう。

フジサンウォーターの詳細

天然水の値段 \ 業界最安級 /
1,590円(1本12L)
サーバーレンタル代 無料 ※
配送代 無料
運営会社 シューワ株式会社

※)毎月2本以上のボトル注文時

通常1,590円でも安いですが、さらにフジサンウォーターは東京23区限定の料金プランがあり、都内に住んでいる方であれば1本1,390円(※2本注文セット料金※東京は1本から注文可能)になります。

これが他社と比べてどれくらい安いのかは比較すれば一目瞭然。

※東京23区の方はリターナブル方式(配達員がボトルを回収する)になります。

1.とにかく天然水が安い

フジサンウォーターの天然水はボトル1本が12Lで1,590円と非常に安いです。

この値段がどのくらい安いのかを知るために他社天然水ウォーターサーバーと比較します。

天然水の料金比較

メーカー 値段 ※
フレシャス 84円
プレミアムウォーター 82円
コスモウォーター 79円
フジサンウォーター 66円
\ 東京23区エリア限定 /
フジサンウォーター
58円

※比較は500ml換算です。

大手のウォーターサーバーと比べても圧倒的に安いことがわかります。

自社配送エリアであれば非常にラッキーですね。

東京23区限定で破格になる

佐川急便で配送 1,590円/1本12ℓ
自社配送 1,390円/1本12ℓ

※2本注文時の料金になります。

東京23区にお住まいの方は運送会社(佐川急便)で配達する場合とフジサンウォーターの自社配送員が配達する場合で料金が違います。

自社配送であれば通常よりも200円安いのでお得ですね。

※通常、お水の配送はワンウェイ方式(使い捨てボトル)になりますが、東京23区の方はリターナブル方式(配達員がボトルを回収する)になります。

フジサンウォーターで飲める天然水

ベルウォーターの天然水(※ガロンボトル-東京23区の場合)

フジサンウォーターで飲むことができる天然水は1種類のみ。

富士山の麓、富士宮市の水源地から丁寧に採水したバナジウム天然水です。

バナジウム6.3μg/100ml含有とミネラル豊富なバナジウム天然水。

この安さで飲むことができるのは本当にうれしいことです。

2.サーバーレンタル代が無料

条件をクリアしていればサーバーレンタル代金が無料になります。

条件といっても毎月ボトル2本(12L×2本)の注文だけですので、ほとんどの方が無料の対象になります。

ウォーターサーバーは2人~3人であればボトル2本でも少し足りないぐらい。

一人暮らしでも1ヶ月に2本が平均です。

サーバーレンタル費用

購入本数 レンタル料金
ボトル1本 1,100円
ボトル2本 0円
ボトル3本
ボトル4本

1ヶ月の注文本数が1本だけの場合はサーバーレンタル料(1,100円/月・税込)が必要になります。

※ワンウェイ方式と東京は1,000円になります。

3.配送料が無料

フジサンウォーターではお水の配送料が無料になります。

これもフジサンウォーターが安い理由の1つですね。

ただし、本州・四国および九州を除く地域(北海道および沖縄県・離島等の一部地域)は、別途送料が必要になります。

4.2週間のお試し期間がある

フジサンウォーターでは初回設置から2週間のお試し期間を設けています。

2週間のお試し期間に解約しても解約料等は一切発生しませんので安心しましょう。

さらにお試し期間終了後、引き続き利用する方には「12ℓボトルを2本無料でプレゼント」してくれます。

※2週間のお試し期間と初回ボトル2本プレゼントは東京23区の方お客様が対象です。

フジサンウォーターのちょっと気になるところ

デメリット

ここまでフジサンウォーターの魅力についてお伝えしましたが、次にちょっと気になるポイントを見ていきましょう。

1.サーバーのデザインが1種類のみ

最近のウォーターサーバーはおしゃれなデザインのものが多いです。

各メーカーもインテリアサーバーとして新機種を続々とリリースしているほど。

しかし、残念ながらフジサンウォーターは最近のオシャレなウォーターサーバーと比較すると見劣りします。

カラーバリエーションは白一色のロングタイプとショートタイプのみになります。

おしゃれなウォーターサーバーを探している人には少し物足りないかもしれませんね。

床置きタイプ(ロング)

フジサンウォーターのロングサーバー

サイズ(ボトル含む) 幅310mm×奥行310mm×高さ1245mm
冷水温度 1℃~7℃
温水温度 79.5℃~95.5℃
製品重量 17kg

卓上タイプ(ショート)

フジサンウォーターのショートサーバー

サイズ(ボトル含む) 幅310mm×奥行310mm×高さ820mm
冷水温度 0℃~10℃
温水温度 77℃~93℃
製品重量 14kg

2.東京23区はリターナブル方式で回収が必要

ウォーターサーバーのボトル回収方法は主に「ワンウェイボトル」「リターナブル方式(ツーウェイボトル)」の2種類です。

フジサンウォーターでは東京23区のみツーウェイボトルになり、回収が必要になります。

東京23区 ツーウェイボトル
(回収が必要になる)
その他 ワンウェイボトル
(使い捨て)

飲み終わった後のボトルやパックをそのままゴミ箱に捨てることができるかどうかの違いで、ここに関しては好みで分かれるでしょう。

ワンウェイボトル

飲み終わった後のボトルやパックをそのままゴミ箱に捨てることができます。

自宅にボトルが溜まる心配がありません。

リターナブル方式

飲み終わった後のボトルは次回の配送日に配達員さんが回収してくれます。

環境問題からペットボトルのゴミを減らせるメリットあり、大手宅配水メーカーのクリクラ・アクアクララなど様々なメーカーがリターナブル方式を採用しています。

ズバリ!フジサンウォーターがおすすめな人

おすすめの理由

ここまでフジサンウォーターの良い部分と少し残念なところをお伝えしました。

結論!フジサンウォーターがおすすめできる人はとにかく天然水を安くで飲みたい方といえます。

特に東京23区にお住まいの方であれば非常にお得に天然水を飲むことができます。

ハッキリ言えば「この価格で天然水が飲めるウォーターサーバーは他にはない」です。

高機能には興味がない人

最近のウォーターサーバーは機能が増えすぎて使いづらい機種もあります。

一方でフジサンウォーターは「冷水と温水が使えるだけ」という、まさにウォーターサーバーの原点である機能のみです。

そのため最低限の機能で、とにかく安くて美味しい天然水が飲みたいという人におすすめできます。

フジサンウォーターの申し込み窓口

フジサンウォーターは東京23区とその他のエリアで申し込み先が異なります。

どちらもwebから24時間申し込み可能です。

この記事のまとめ・とにかく安くて美味しいバナジウム天然水が飲める
・必要最低限の機能だからこそのコストパフォーマンス
・東京23区の方は非常にお得

-ウォーターサーバー