ウォーターサーバー

水道直結ウォーターサーバーとは!?賃貸にも使える?その魅力やデメリット、おすすめ機種3選

更新日:

水道直結ウォーターサーバーとは?

水道直結型のウォーターサーバーが注目を浴びていますね。

配達員の方とのやりとりも最小限で、ボトル交換もなく、さらに給水する手間もありません。

そんな水道直結型のウォーターサーバーの魅力やデメリットを水のプロ、アクアソムリエ監修の元、丁寧にお伝えします。

おすすめの機種もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみたくださいね。

宅配水から乗り換えが多い理由!宅配水ウォーターサーバーからウォータースタンドに乗り換える方が増えています。
理由はおうち時間が長くなったことで水を沢山飲むようになり、毎月の水代が高くなったからです(平均2本4,104円×2箱=8,208円)。
ウォータースタンドであれば水代を気にすることなく料理にもたっぷり使えます。
アクアソムリエ / バリスタ
名倉 慶佑
監修者:ウォーターサーバー専門家 アクアソムリエの名倉慶佑(なぐら けいすけ)
アクアソムリエ兼バリスタとして多くのWebメディアで活躍中。海外での居住やバリスタとしてのキャリアの中で数多くの飲料水を飲み比べてきた経験を活かし、より役に立つ記事を目指している。(※当サイトはアクアソムリエ監修のもと運営しております。)

水道直結ウォーターサーバーとは?

水道直結ウォーターサーバーとは
水道直結ウォーターサーバーとは、ご家庭の水道とウォーターサーバーを直接繋ぎ、自動で給水、ろ過するウォーターサーバーです。

一方でよく似ているものとして、「浄水型(水道補充型)ウォーターサーバー」もあります。

浄水型(水道補充型)は水道から手動で水を汲むので全く別ものです。

その違いを詳しく説明していきます。

\関連記事/水道直結型ウォーターサーバーと浄水型ウォーターサーバーの特徴とデメリットをより詳しく徹底的に比較した記事も下記urlからご覧いただけます。。
おすすめウォーターサーバーもお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
URL→https://waterserver.co.jp/hikaku/water-purifier

水道直結型と浄水型(水道水補充型)の違い

では、同じ水道水を使う水道す直結型と浄水型(水道補充型)はどう違うのか。

以下の3つの点から比較してみました。

設置スペース限られる
(水道から届く範囲)
自由度高い
(コンセントの届く範囲)

水道直結型 浄水型(水道補充型)
給水方法 自動 手動
取付け工事 必要 不要

この比較を踏まえて、水道直結型と浄水型のそれぞれおすすめな人をお伝えします。

水道直結型ウォーターサーバーがおすすめな人

おすすめの理由
水道直結型のウォーターサーバーがおすすめな人は、水道から補充するのを手間と感じる人です。

特に家事に追われている方、仕事で疲れている方にとって、水を何回も補充する手間は意外と大変です。

飲みたい時に「必ず」「すぐに」綺麗なお水を飲める。

それが水道直結型のウォーターサーバーの一番の魅力ですね。

浄水型(水道補充型)がおすすめな人

浄水型(水道補充型)がおすすめな人は、

・自分でお水を汲むのが手間と感じない
・自由に好きな場所に置きたい
・工事費を抑えたい

方にぴったしでしょう。

浄水型は工事の必要もなく、電源の届く範囲で置く場所も自由です。

水道からお水を補充する手間は確かにありますが、一度満タンに補充してしまえばしばらくは使えます。

ハミングウォーターは給水タンクが取り外せるため、蛇口からそのまま給水できて便利ですね。

よりいろいろな水道水ウォーターサーバーをご覧になりたい方は、『水道水ウォーターサーバーおすすめ8選!水道直結型&浄水型ウォーターサーバーの特徴・デメリットを徹底比較』をぜひご覧ください。

水道直結型ウォーターサーバーの魅力

魅力や特徴とは
水道直結型ウォーターサーバーは在宅の時間が増えた今、とても人気も出ています。

その魅力は5つ。

  • 魅力①:水の補充やボトル交換、注文の手間がない
  • 魅力②:水が定額で飲み放題
  • 魅力③:ゴミが出ない
  • 魅力④;冷水、お湯がすぐに使える
  • 魅力⑤:高性能フィルターでろ過された安全な水

詳しくみていきましょう。

1:水の補充やボトル交換、注文の手間がない

水道直結ウォーターサーバーの魅力①
ウォーターサーバーと聞いて、水ボトルをウォーターサーバーの上で交換するものを想像するかもしれません。

水道直結型のウォーターサーバーは、そもそも水ボトルを必要としません。

ご自宅の水道から直接、自動で給水される仕組みです。

つまり、水ボトルを交換する手間は一切なく、水ボトルを注文する必要も全くないのです。

2:水が定額で飲み放題!

水道直結ウォーターサーバーの魅力2
水道直結型のウォーターサーバーは、月額費用のみで綺麗なお水が飲み放題。

水道水から給水されるため、水ボトルのようなボトルごとの料金設定もありません。

飲みたい分だけ綺麗なお水を飲める飲み放題。
制限がないため、人それぞれの飲むペースに合わせられそうですね。

3:ゴミが出ない

水道直結ウォーターサーバーの魅力
水ボトルがないため、ゴミも出ません。

今まで20台以上のウォーターサーバーをみてきた中で、やはり水ボトルの処理や捨て方にいつも悩んでしまいます。

ただでさえウォーターサーバーでスペースが狭くなっているのに、水ボトルで余計にスペースがなくなってしまう。

それだけでもとてもストレスです。

一方水道直結型ウォーターサーバーは、その心配が一切ありません。

ゴミをなるべく出したくない、お部屋のスペースもなるべく確保したい、そんな方は水道直結型はピッタシでしょう。

4:冷水、温水がすぐに使える

水道直結ウォーターサーバーの魅力4
水道から給水した後、ウォーターサーバー内で冷水、温水として作られます。

冷水・温水をタンク内で保冷、保温し、いつでも飲める設計になっています。

温水をすぐに使えることによって赤ちゃんのミルクをすぐに作れるので、特に赤ちゃんのいるご家庭にはとても助かるでしょう。

5:高性能フィルターでろ過された安全な水

水道直結ウォーターサーバーの魅力5
水道直結型のウォーターサーバーは水道から給水した後、必ず高性能フィルターでろ過されます。

水道水には、地域によっては不純物の多く含まれている可能性があります。

小さな子どものいるご家庭にとって、毎日飲むお水もなるべく綺麗なものにしたいですよね。

最近のウォーターサーバーは、その不純物を取り除く技術もとても高くなっています。

水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンド除去率99%とウォーターサーバーの中でもトップ。

安心・安全に、綺麗なお水が飲めそうですね。

除去率99%ウォータースタンドが気になった方!除去率99%のウォータースタンドの口コミやデメリットを『【専門家監修】ウォータースタンドの口コミ&デメリットを検証!全13種の電気代や料金を比較』でご紹介しています。

水道直結ウォーターサーバーのデメリット

水道直結ウォーターサーバーのデメリット
水道直結型ウォーターサーバーのデメリットを4つご紹介。

  • デメリット①:工事が必要
  • デメリット②:天然水は飲めない
  • デメリット③:置き場所を制限される
  • デメリット④;フィルター交換が必要

それぞれ見ていきましょう。

デメリット①:工事が必要

水道直結型ウォーターサーバーは、工事が必要です。

水道から給水するため、そのための特別な工事が必要になります。

ただし工事といっても壁に穴を開けるような工事はなく、賃貸マンション・アパートでもほとんどの場合で設置可能です。

またほとんどの場合、工事費が初期費用としてかかってきます。予算と合わせて検討する必要がありそうです。

\工事費を払いたくない方!/水道から手動で給水する浄水型ウォーターサーバーのハミングウォーター工事費が発生しません。
さらに現在初月にかかる月額費用が無料のキャンペーンも実施中です。
よりコストをかけたくない方はハミングウォーターもぜひご検討してみてくださいね。

デメリット②:天然水は飲めない

水道直結型ウォーターサーバーは水道から給水されるため天然水ではありません。

味に関しても確かに天然水は美味しいですが、水道水をろ過したお水との違いに気づく方は相当舌が肥えている方でしょう。

お水の味にこだわりたい方!水道から給水・ろ過されたお水ではなく、天然水をウォーターサーバーで飲みたい方は、水ボトルのウォーターサーバーがおすすめです。
中でも足元で水ボトルが交換できるコスモウォーターはそのパイオニア。

デメリット③:置き場所が制限される

水道直結型ウォーターサーバーの置き場所は、水道に近い場所に限定されます。

水道から給水するため、水道から近い必要があるためです。

ご自宅の水道周りも確認した上でお申し込みをしましょう。

デメリット④:フィルター交換が必要

水道から給水した後、フィルターでろ過します。
そのろ過性能は使い続ければ落ちていくもの。

メーカーによって様々ですが、そのフィルターは6ヶ月に1度程度。デメリットというほどではないかもしれませんが、交換は手間と感じるかもしれません。

水道直結型ウォーターサーバーのおすすめ3選

おすすめを紹介
専門家からみた、おすすめ水道直結型のウォーターサーバー3選をご紹介。

おすすめ1位:ガーディアン(ナノシリーズ)

ウォータースタンドのガーディアン

月額料金 4,400円
サイズ 幅23cm/奥行23cm/高さ47.1cm
電気代 \省エネ!!/
わずか150円/月
温度 冷水・常温水・温水

※月額料金は税込み価格になります。

おすすめの理由・幅23cmの最小モデル
・省エネ設計で電気代がたったの150円
・水道水の不純物を約99.5%除去
・冷水・温水・常温水に対応している

ウォータースタンドはキッチン周りに設置することが多いため、大きさは非常に重要です。

四角形でとてもスリムに設計されているためキッチン周りのスペースが気になる方に向いています。

さらに「瞬間冷温水システム」を搭載。

この「瞬間冷温水システム」を採用したことによって、冷水・温水を保つためのタンクを必要とせず、電力消費量を大幅にカットできるようになりました。

※事前に知るべき!
ガーディアンの出水口は機械で操作するため「水の出が少ない(細い)」という声があります。
実際に使用したところ、ネオの方が水の出はいいです。

おすすめ2位:ネオ(ナノシリーズ)

ウォータースタンドのネオ

月額料金 3,850円
サイズ 幅26cm/奥行50.5cm/高さ50cm
電気代 550円/月
温度 冷水・常温水・温水

※月額料金は税込み価格になります。

おすすめの理由・月額4,378円と安くて高性能
・水道水の不純物を約99.5%除去
・水を貯めるタンク付きなので出水スピードが速い
・冷水・温水・常温水に対応している

高性能なうえに定額4,378円とコストパフォーマンスも抜群です。

おすすめ上位3位の中ではもっとも安く機能性も十分。

ウォータースタンドのロングセラーである定番モデルです。

おすすめ3位:楽水ピュレスト

定額料金 定額3,278円
工事費用 有料(12,000円)
(設置工事あり)
フィルター交換費用 無料
(最低6ヵ月に1回)
不純物除去率 80%
使用できる温度 冷水・常温水・温水
タイプ 水道直結型
残念な部分楽水ピュレストは定額3,278円と水道直結型の中では安いですが、初期費用に12,000円発生するためおすすめとは言えません。また除去率が80%以上になるため、これであればウォータースタンドの方がおすすめです。

-ウォーターサーバー

今月のイチオシ記事

アクアソムリエ監修:ウォーターサーバーおすすめ比較水道水ウォーターサーバーのおすすめ比較

人気ウォーターサーバーを検証

エブリィフレシャスの口コミを検証ウォータースタンドの口コミを検証ハミングウォーターの口コミ・評判クリクラの口コミ・評判プレミアムウォーターの口コミ・評判フレシャスの口コミ・評判コスモウォーターの口コミ・評判

人気飲料水を検証

飲むシリカの効果や口コミ・評判を検証温泉水99の口コミを解説コンブチャクレンズをレビュー豊潤サジーをレビュー

今週の新着トピック